オクポ★ライブ音源発売決定!!

オクムラユウス&Notsports
ライブ盤CD-R発売決定!!


【オクムラユウスケ&Notsports LIVE at.UTERO】

¥1000(税込)


《収録曲》
1.季節の墓場
2.それを青春と叫ぶ
3.列島スワップ
4.テストミー俺はどうだ⁉︎
5.ロックスター




※歌詞カードはありませんが、
収録曲の歌詞を全て掲載した
チラシがもれなく付いてきます。



季節の墓場

「季節の墓場」
詩・曲 オクムラユウスケ

深夜バスは夜を抜け
朝に向かってタイヤを転がす
真っ暗な田舎町に灯る明かりがひとつ
あの明かりの下には眠れない奴がいる
満たされない奴が眠れずに
パンツをおろしている
この町の菜の花も海も降る雪も
すべてに白いカルピスぶちまけて
夜をやり過ごす奴がいる

俺は朝を目指すから
お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言っておく
お前の想い描く世界なんか全部忘れろ!

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す


深夜バスは月に睨まれ
星に追われてタイヤを転がす
遠ざかる故郷が
背中をジリジリ焼き焦がし
逃げ出した日々にあの娘にあの快楽に
すがりつきたくなるけど
明日の朝にはきっと思い出に変わるだろう
あの町の菜の花も海も降る雪も
今は闇の中、少し疲れた体をあずけて眠る

俺は朝を目指すから
お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言わせてくれよ
俺たちは生きてるだけで奇跡なんだろ⁉︎

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す
俺に残された明日を探す


奥村一族総動員祭り!!



ヨコチン20周年クロージングイベント・奥村家総動員祭り!


タコヤキは50パック全て完売しました!!
ありがとうございました!!!
ボギー×オクムラユウスケ×母とのトークショーも予想以上にオモロかった!アビくんとのヒーローショーも無事成功!
ライブもやりきった!!
最後の兄弟二人羽織まで、10時間ぶっ通し奥村家祭り。まるでトライアスロンのような一日だったw
完・全・燃・焼!

























こんなに家族が一致団結した夜は初めてかもなぁ。ほんとに奥村家はいろんな事があったから、感慨深かった。

ライブは、MCで今までの人生を振り返りながらエピソードにちなんだ歌をうたった。

《演奏曲》
(MC:ボギーとの思春期時代)
1.それを青春と叫ぶ
(MC:福岡からの失踪)
2.季節の墓場
(MC:京都でのホームレス生活)
3.テストミー俺はどうだ⁉︎
(MC:ボギーのこと)
4.青い春
(MC:ムコちゃんのこと)
5.SOS UFO

ボギーの「青い春」では歌ってる最中に少しだけ泣いた。最後のUFOセッション、ほんと楽しかったです。


アビくんもヒーローショーの興奮冷めやらず、ストロンガーの格好のままタクシー乗って帰宅しました。笑



わははーッ

長い一日だった。
とてもいい一日だった。

ヨコチン20年おめでとう!
続けることの意味を噛みしめたよ。



そして、産んでくれてありがとう。

昨夜はこの一言に尽きるんかな。


オクムラユウスケ&Notsports 広島ツアー決定!!!




オクムラユウスケ&Notsports
広島ツアー決定!!!!!

しかも!!
1時間のロングセットLIVE!!!



12/17(土)


【ACID MOTHERS TEMPLE WESTER JAPAN TOUR 広島編】
PEXPOX × 田舎者 ダブル3マンサーキット
___________________________________

『ACID MOTHERS TEMPLE Live in Hiroshima-
PEXPOX ’025』

会場) BoRDER

《出演》
ACID MOTHERS TEMPLE & THE MELTING PARAISO U.F.O.
jailbird Y
speaker gain teardrop
DJ chann yuu

-----------------------------------

『田舎者』

会場) Rootz

《出演》
オクムラユウスケ & NOT SPORTS
ウサギバニーボーイ
コンクリ
___________________________________
◼︎開場/開演時刻
開場 18:30
開演 19:00

◼︎チケット(2会場共通チケット)
ADV/DAY ¥2800/¥3000 (+1drink order)

◼︎TICKET 予約
https://mailform.mface.jp/frms/pexpox/rfbzl0xb2tlq

◼︎会場案内
・Live & Cafe BoRDER(プチロイヤル)
〒730-0027 広島県広島市中区薬研堀4-9 マサキビル 2F
Tel.(082)241-6633)
[MAP]
https://goo.gl/maps/N78xZBwgCuy

・Rootz
〒730-0028 広島県広島市中区流川町7−6 第五白菱ビル 3F奥
[MAP]
https://goo.gl/maps/wWfsdGyL65y


待ってます!!!!

11.13 gigiにて

昨夜はgigiで弾き語りライブでした。

gigi店主・ジュンジさんはこの日のイベントをすごく楽しみにしてくれてたらしく、カウンターを埋め尽くすほどのウェルカムフードを用意してくれてました!





ありがとうございます!!

ライブも存分に楽しめました!

《演奏曲目》
1.季節の墓場
2.氷の世界
3.それを青春と叫ぶ
4.じいさんの金玉ゆれた(新曲)
5.メルボルン特急
6.ロックスター

井上陽水の「氷の世界」をカバーしました。新曲もなかなか手応えあり。gigiでライブする時は必ず新曲をやるように心掛けてます。
るゥちゃんのPAも気持ちよかったです。




そして、よしお。

なかなかライブをやらない子だから、ダメモトで直接出演オファーしたんだけど、ちょうどタイミングがよかったみたいで…ほんとにライブ観れてよかった。



すべてが完璧。不完全なる完璧。
静寂すらも音楽にかえる魔法。
迂闊に触れると砕け散ってしまいそうな透明な世界。
息が止まりそうでした。

そしてロウソクがフッと消え、暗転。

その瞬間、浄化された自分に気付く。

はぁーー、、凄かった。



最後はLORREIN DISCO SPECIALさん。
この方もまた、独自の世界観。
ティムバートンの映画を観ているよう。
激しく、やさしく、切ない。

いいイベントでした。


gigi店主・ジュンジさんは心の底からライブを楽しんでて、それを見てるだけで嬉しくて、気付いたら皿洗い手伝ってました。笑


皿洗いしながらgigiの厨房越しに見るライブもなかなかいいのです。








ありがとうございましたーッ

月がきれいな、いい夜でしたね。



次回のライブはオクムラユウスケ&Notsportsです!!オクポ!!

11/26(土)
『The Romy 博多凱旋 Saturday Night Live』
@UTERO
OP/18:00 ST/18:30
前売¥2000 当日¥2500(+1drink order)
【CAST】博多ザ・ブリスコ、The Romy(東京)、MATIKAZE、オクムラユウスケ&Notsports、他

gigi 11.13 ライブします

今年観たライブで一番強烈だったのが、
gigiでの「よしお」だった。



アコギからエレキに持ちかえたよしおちゃんは水を得た魚のように覚醒した。

それは似合ってるとかのレベルじゃなく、
「運命」とか「宿命」とかそういうものを感じさせた。

俺は息をするのも忘れるほど魅入ってしまい、他のお客さんもまた拍手すら出来ずじっと見つめていた。

あの日のライブが忘れられず、ずっと《もう一度見たい》と思っていたが、よしおちゃんは一向にライブをしてくれる気配がないのでダメモトで直接ライブに誘ってみた。

主催者でもない、ただの出演者がこんなことするのは厚かましいと思ったが、今しかない!と思った。gigiの店主ジュンジさんもずっと誘いたかったらしいので、すごく喜んでくれた。

そして、そのジュンジさんもまた、もう1人の共演者LORREIN DISCO SPECIALを俺とブッキングしたかったらしい。

そんな様々な思惑や期待が重なった夜。

闇の中にひとすじの光を見つけてください。



11/13(日)
@ gigi
20:30start
投げ銭+オーダー

【出演】
オクムラユウスケ
よしお
LORREIN DISCO SPECIAL


オクポ結成1周年によせて

少し前のことを振り返ります。



2016.9.30 オクムラユウスケ&Notsports
略してオクポ。
福岡UTEROで1時間のロングセットでライブをしました。

しかし持ち曲だけでは1時間には到底及ばないので、1曲追加することにしました。
十数年前から歌い続けている「カミナリ」というひたすらデス声で歌う曲。

ドラムの美和子ちゃんは当時、この曲が収録されたアルバムを聴き音楽観が変わったと言ってくれました。

俺も16年前、初めて東京でライブした時、初めて吉田さんに声を掛けてもらったのがこの「カミナリ」の感想でした。
「トムウェイツみたいだったよ」と言われ、まだトムウェイツを知らなかった俺はエヘヘ〜と笑って誤魔化したのでした。w
(その後、ウチに帰ってソッコーTSUTAYAに行ってトムウェイツのCD借りました)

そんなことはさておき…

心配していたライブも、1時間全速力で駆け抜けることができたようです。


《演奏曲》
1.季節の墓場 ※ソロ弾き語り
2.それを青春と叫ぶ
3.穴たちに捧ぐ
4.カミナリ
5.ロックスター
6.列島スワップ
7.テストミー俺はどうだ⁉︎
8.SOS UFO
アンコール) 春夏秋冬 ※ソロ弾き語り











終演後、「あっという間だった」という感想をたくさんもらいました。

体感時間が短く感じれるライブは、演奏時間が長くなればなるほど重要な要素だと思っているので嬉しかったです。



ミチ山の登頂にも成功!
しかもグルングルン回され、プロレス興行みたいになってました。w



アンコールでは泉谷しげるの「春夏秋冬」をソロで弾き語り。
歌ってる間、俺は吉田拓郎が東京ドーム公演のアンコールで歌った「ロンリーストリートキャフェ」を思い出してました。
あの瞬間、UTEROが東京ドームに感じられたのです。w

音楽の現場にはそんな魔法がいくつも散りばめられています。


「カミナリ」の轟音もまた合法ドラッグのようでした。

久しぶりにライブに来てくれた古い友人は「血が湧いた。俺もがんばろうとおもった」って言ってくれた。血が湧く感覚こそライブでしか味わえない醍醐味なんだと思います。ありがとう。


オクポはちょうど結成して1年。
ライブを重ねるごとに曲を増やし
演奏もより重厚になり、無駄な贅肉は削ぎ落とされていきました。

節目となる1年目に1時間のライブができたのは偶然か、はたまた吉田さんの作略かはわかりませんがオクポにとってとても重要なライブになったと、今になってしみじみ思うのです。



ずっと1人でライブをしてきて、バンドに負けないようなギター、歌、パフォーマンスを強化し続けた甲斐がありました。きっと今だからこそ、強烈なnotsportsの演奏にハマることができたんだと思います。

どこまで行けるかわかりませんが、行けるとこまで行きたい。そして、行けるとこまで行った先も見てみたい。




これからもよろしくお願いします。


そんなオクポのライブです。

10/20(木)
【Sound Without Equal】
@UTERO
OP/18:30 ST/19:00
前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)
【CAST】オクムラユウスケ&Notsports/鈴木拓也/ポカムス/いぶし銀/赤い靴


ご予約受付中!!!



プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する