スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その8

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



8曲目「動物大図鑑」(live)

ライブではすっかりお馴染みの曲です。もう14年くらい歌い続けています。
最初は3分くらいの曲だったけど、今や10分を超えることもあり、それは長年ライブで繰り返し歌う中で育ててきた賜物なので、この曲だけはライブバージョンを収録したかった。



2012年の「ヨコチンロックフェスティバル」での演奏です。

この年、妻を亡くし、ふさぎ込んでいた俺を、ボギー(実兄)が「ライブしない?」と誘ってくれたのだった。
こんな状態でライブなんてできるのか?と思ったが、いつまでも家に閉じこもってる訳にもいかず、出演することにした。

イベント前日に妻の納骨をした。
「明日ライブやけん、一緒に行こうよ」と、墓前に告げた。

約半年ぶりのライブ。
満員の会場。
でも何故か気持ちが妙に落ち着いていた。大きな哀しみを乗り越えた人だけが知る境地なのだろうか。“守られている”という心強さもあった。

出番直前、息子のアビ(当時1歳)が楽屋の真っ白な壁を指さして「ママ、ママ」っ て言った。
過ごした年月は短くても、俺たちは間違いなく家族だ。命がけで育んだ絆は深くて強いのだ。


ライブは異様な盛り上がりをみせ、サブステージにも関わらずアンコールが巻き起こった。

アンコールで歌ったのは「ゆめのつづき」。
亡き妻に捧げて作った曲だった。
曲ができてからは毎晩、ムコちゃん(妻の呼び名)に語りかけるように歌っていた。

ほんとはセットリストに入れてたけど、しめっぽくなるの嫌だからイベント当日に外すことにした。
でも、まさかのアンコールで結局歌うことになり、そして泣いた。
ライブ中に泣くなんて初めてだった。俺は精一杯だったからわからなかったけど、会場のお客さんたちも泣いてたそうな。

結局しめっぽくなってしまったな。

でも、歌えてよかった。

みんな《ムコちゃんが歌ってほしがってたんだよ》と言ってくれた。

俺も、そう思う。

このライブ音源には、あの時の熱量がそのまま収録されている。
歓声、拍手、野次、手拍子、笑い。
すべてが、アツい。





『動物大図鑑』
詩・曲 オクムラユウスケ

君からもらった別れの手紙
破いて食べた
メー!メー!メー!俺はヤギ

気味が悪いと唾を吐かれた
その唾飲んだ
モー!モー!モー!俺はウシ

悔しくて、悔しくて
声あげ泣いた
ブー!ブー!ブー!俺はブタ

お前の首に腕を巻きつけ
絞め殺してやった!
シャー!シャー!シャー!俺はヘビ

うちに帰ってパンツを脱いで
シゴいて眠った
あー!あー!あー!俺は…

メーメーメー!モーモーモー!
ブーブー!シャーシャー!
あー!あー!あー!俺って何⁉︎



※追記
こんな真面目なこと書いときながら、歌詞がこんなんで申し訳ない笑





「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp

連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その7

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



7曲目『忘れないで』

記憶は曖昧だが、おそらく福岡から逃げ出し、京都に身を隠し、ギターも録音機材も捨てて、音楽活動の一切を捨て去った頃にこの詩を書いたと思う。

〈忘れないで〉とは俺自身の心の叫びだったんじゃなかろうか。

ほんとは歌いたかった。ライブがしたかった。《みんな忘れないでくれ!》という心の叫びが言葉になって爆発したのだろう。

でも年月が経てば曲を作った時の感情など関係なく、自分の中で意味合いを変えていく。それは言葉が《生きている》からだと、思う。

この曲はAメロ〜Eメロまで激しいカッティングギターで言葉を吐き続けるハードなナンバー。

俺は日本語が好きだ。
日本語の持つインパクトは凄い。
英語で「ユーアークレイジー」って言うより「お前はキチガイだ!」って言ったほうが深く突き刺さる。

レコーディングでは1番苦労した。

「忘れないで」はスピード感が命。
もっと速く!もっと速く!
何度も録り直した。
今回のアルバムは全曲、ギター、ボーカル同時録音だから、少しでも気に入らなければ容赦なく録り直した。

1日に歌えるのは3回が限界。
それ以上は声が枯れるか、歌の途中で酸欠になって歌えなくなる。
だからこの一曲を録音するのに5回はスタジオに入った気がする。
苦労したけど、気合いビンビンに入ったいい演奏ができた。
最後の最後で弦が切れて、ピックがはじけとんだ音が微かに録音されています。




『忘れないで』
詩・曲 オクムラユウスケ

夜更け間際の公衆トイレに産み落とされた乳飲み子の/ゆらゆら揺れるへその緒が下水の底で泣き叫ぶ/忘れないで、忘れないで

ギラつく街の痩せ犬は誰の目にも触れぬまま/腐った肉も噛み切れず骨になるまで横たわる/忘れないで、忘れないで

老婆の流した汚物の海を蒸したタオルで拭いている/ひとり息子の机の上には書き殴られた遺書がある/忘れないで、忘れないで

夜行列車に乗り込んだ夜逃げの家族は泥棒だった/先立つものがないのなら逃げた先でも泥棒よ!

哀しい涙はどこぞの河に流れ着いて/やがて忘れてしまうだろう/しかし、河は海へつながり津波となりて/押し寄せる日がくるだろう/そして、思い出すんだあの人を/あの事を、あの場所を、あの日々を

忘れないで!

通り魔もペテン師も、40を過ぎた童貞も/昔はいい顔で笑っていた時代があった/幸せになるための方法を間違い続けただけだ/青春の残りカスを守りたかったんだ/それだけなのに…それだけなのによ!/それでも願うのは幸せの灯火/叫べど、もがけども、その先は暗闇よ

ドクロみたいな顔をした男がケタケタ笑い出す/何も可笑しくないのによぉ/ケタケタケタケタよく笑う

ヘイヘイ、愛を!
ヘイヘイ、愛を!

希望と絶望のローテーション/涙の臨海地点ジャンクション/折り返して不気味ハイテンション/そう長くは続かないSHOW/でも、もう戻れないでしょう/でも、もう戻れないでしょう/過剰に発育したふくらはぎのあんちくしょう!/ノースリーブとミニスカートが俺見て笑った!そんな気がした/パクつきたいのにパクつけない/肉肉肉肉肉肉肉肉どすこい!ひとり相撲/太れ肉体!痩せた心を隠すのだ!/こんな時にこそ、まぐわいた〜い

ボイン、プリン、ペロン、ポヨン、ブリン、ベロン、アローン、アローン/ボイン、プリン、ペロン、ボヨン、ブリン、ベロン、アローン、アローン

あなたの人生に、乗っかってもいいですか?/ダメですか?そうですか/さ・よ・う・な・ら







「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp

連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その6

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。



過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com


6曲目『肉屋』

これも「ワンタッチボーイ」(tr.5)と同じく南米旅行中に作った曲。
中南米のグアテマラだったかな。




とにかく南米は肉がむき出しだ。



皮を剥がれた家畜の目玉がギョロリ!
首を切られた鶏がズラーッ
バケツには鶏の首だけがワッサーッ
当然、冷蔵庫なんてないからハエもたかってる。
でも、すぐに慣れる。
肉食べてるなぁ!命頂いてるなぁ!って、気持ちになるよ。

ちなみに、南米の鶏肉の価格は日本と逆でササミやムネ肉が高くて、モモ肉が安い。アルゼンチンはステーキ肉より野菜の方が高い。マンゴーは20円位で売ってます。

いろいろ話したいことあるけど詳しくはブログの南米旅行記を読んで下さい。よほど暇な時にでも。。


話を戻そう。


レコーディングにはmiumauのミワコちゃんにパーカッションで参加してもらいました。
以前、ライブで「肉屋」を演奏した時、ミワコちゃんがすごく気に入ってくれてたんで。
ずっと昔から俺の《隠れファン》だと言ってくれてるだけあって、見事に曲の世界観を広げてくれました。
鈴、トライアングル、太鼓、マラカスなどなど、あらゆる小道具を持参して、全てのパートを一発OK!!

きっとすごくイメージを固めてきてくれたんだと思う。「胃が痛くなった」って言ってたもんね笑
ありがとう!素晴らしい演奏でした。




『肉屋』
詩・曲 オクムラユウスケ

肉屋の店先に豚の頭がフックで吊り下がってる/両眼が大きく開いてこっちを見てる/首がだれんとだらしなく垂れ下がったニワトリが1列に並んで哀しい顔で売られている

肉屋の親父は言う/「今夜のおかずは何かね?」/「今夜は家畜の祭りだよ」

あぁ、死んだ豚を500gと/死んだ牛の内臓と/死んだ鶏のもも肉と/そこの死んだ馬の生肉を/モリモリ食べて生きていたいのだ

果物屋の店先に腐りかけのバナナが積み上げられ/コバエがぶんぶん飛び回っていた/果物だけでは食べていけぬとタコ焼きやアイスも売ってた/店の奥ではクリーニングもしてた

果物屋の奥さんは、ずいぶん肌が荒れてた/ビタミンが足りないんだよ

あぁ、ミカンをもっと食べて/りんごにレモンを搾って/メロンもたまには食べなきゃね/そろそろスイカの季節ですね/イチゴのパンツが濡れたがってるよ

生きてるんですね/たまたま生きていられるんですね/じゃあ、たまたま死ぬことだってあるんですね/幸せですか?/幸せならいいのですが/幸せなら、手を叩いてみませんか?

幸せなら手を叩け/幸せなら手を叩け/幸せなら態度で示そうよ/ほら、みんなで手を叩け
幸せなら笑え/幸せなら笑え/幸せなら態度で示してよ!/ほら、みんなで笑え

そして僕は仕事を辞めようとおもった/もっと長生きしたくなってきたからね/肉屋で買った肉と/八百屋で買った野菜と/果物屋で買った果物と/花屋で買った花をテーブルに飾って







「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp

連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その5

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



5曲目「ワンタッチボーイ」



南米旅行中に作った曲です。
淫語で韻を踏み続けています。

詞を書く時、いつも考えるのは《オチ》。詞にオチをつける。落語みたいに「お後がよろしいようで」チャンチャン!って終わりたいのです。

〈ユウスケスケベにワンタッチ〉

このフレーズが頭に浮かんだ時、俺は心の中でガッツポーズをした。

幼い頃「ユウスケベ〜」とバカにされてたのが、こんなところで実を結ぶとは…

まあ、その当時はダイスケくんがいたから〈ダイスケベ〉よりはマシだと思ってたんだけど。

曲の内容は南米とまったく 関係ないです。しかし不思議なことに、どこか南米の陽気が漂っている気がします。さらにそこへ1曲目でジャンベを叩いてくれたサノヨウコさんのボンゴが加わることにより、より一層南米感が増しました。

「この曲はボンゴがいいと思って…」とは彼女の発案だった。

勘のええ子や。

しかもこのボンゴが、すごかった。

徹底的に曲を聴き込み、俺の歌う節回しに合わせて叩く。リズムを刻むというより、まるでボンゴが歌を歌ってるみたいだ。

「ユウスケスケベにワンタッチ!」
ポンポコポコポコ ポッポッポン!

こんなストイックでアホなボンゴはじめてだよ!
素敵でした。ありがとう!



『ワンタッチボーイ』
詩・曲 オクムラユウスケ

貴様・俺様・様々ザマない無様なザマでございますなぁ/我々哀れなワレメの戯れ、我を失う笑われ者だ/さればさりとて猿なんで去る身の去り際猿芝居/何を撫で撫でナニしたところで何にもない!何にもないけど/もしやもしもし亀さんと、もしもの時のシモのミルクを搾り出す

快楽の貝はご開帳かい?/可愛いねぇ、可愛いねぇ/男子の団子と大根/女子のジューシーな純情

スケスケスカートスケベにスケッチ
スケスケスカートスケベにスケッチ
ユウスケスケベにワンタッチ!

「あぁ、ワンタッチしたいねぇ」

満員電車の触り心地とまんざらでもない触られ心地/手すりスリスリすり寄りスリスリするよりスリルな事するかい?/痴漢はいかん!と股間に言っても股間は聞かん!股間は聞かん!

発射します!こんにちは/終点です!さようなら/サヨナラなんて言わないで〜

僕も行きます!いきり立ってます!イキたくないなら勝手にイキます!

好きだ…好きだよ…大好きだ

ストーカーしようか、そうしよか/カーカーカラスも呆れてらぁ

スケスケスカートスケベにスケッチ
スケスケスカートスケベにスケッチ
ユウスケスケベにワンタッチ






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集しています!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp


連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その4

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



4曲目 『コートジボアールの女』



幼い頃、テレビのクイズ番組で「世界一周すごろくゲーム」というのがあった。クイズに正解したらサイコロ振って各国のマスに止まりながらゴールを目指すっていう単純明快な番組だった。

しかしゴール直前に、止まったらとんでもない場所まで飛ばされてしまうという恐ろしいマスがあり、その飛ばされた先の国名がコートジボアールだった。

コートジボワールに飛ばされた解答者はガックリ肩を落とし、視聴者の俺も「あー!コートジボワールや〜〜〜ん!」と一喜一憂していた。

だからコートジボアールって国は、ずっと俺の中で《遠いとこまで飛ばされちゃう哀しくて残念な国》であった。

そのなんとなく哀しいイメージと、疲れきった主婦の姿が重なったのだろう。

生活臭と非現実への憧れ。
暮らしの中に音楽が存在するとは、こういう事なのかもしれない。




『コートジボワールの女』
詩・曲 オクムラユウスケ

コートジボワールに行きたいわ/コートジボワールが何処だが知らないけど/コートジボワールはここよりはマシだと思うわ

冷蔵庫のレタス腐ってる/ラーメンでも食べようか?インスタントでいいかしら/そういえば昨日も同じ会話をした気がするわ

隣の夫婦またケンカしてる/もうケンカの原因なんて関係ないんだろうね/そういえば最近ケンカしてないね/テレビばっかり観てるね

今日ね、買い物行ったらさ、バイト先の男の子にバッタリ会ったの/バスケの試合の帰りだって/ボロ負けしたんだって/それだけ…他はいつもと変わらない1日だったわ

コートジボワールに行きたいわ/コートジボワールが何処だが知らないけど/コートジボワールはここよりはマシだと思うわ

同窓会に行ってきたの/昔の思い出話ばっかりでね/仕方ないけど、同窓会だから/でもみんなくだらない大人になったんだと思うわ

久しぶりに本でも読もうと思って本屋へ行ったの/でも読みたい本がなかったの/ほんというと、何を読んだらいいのかわからなかっただけなの

嫌な夢を見たわ/口に出すと記憶に残りそうだから話すのは、よすわ/
本当に嫌な夢/アレ、夢だったのかしら…

コートジボワールに行きたいわ/コートジボワールが何処だが知らないけど/コートジボワールはここよりはマシだと思うわ

コートジボワールに行ったらさ/何かきっと、何かが変わると思うわ

コートジボワールに行きたいわ/コートジボワールって何処⁈/コートジボワールはここよりはマシでしょ






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.
※CDを置いてくれるお店を募集しています!

◾︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp


連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その3

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



3曲目『ねじれ節』

昔、夫婦で「ポーポー軒」という駄菓子とタコ焼きの店をしていた。
昼間は小中学生相手に駄菓子やタコ焼きを売り、夜は大人の飲み屋に変わる。

わずか10席足らずの狭い店内に小中学生が40人くらい集まる賑やかな店だった。
子供には子供の世界やルールがあり、それを眺めているのはとても楽しかった。

しかし、夜の大人相手の商売がどうにも苦手で、とくに地元消防団のおっさん達の横柄な態度にはウンザリしていた。
狭い世界で威張り散らしてるおっさん達のくだらなさに、何度アツアツのタコ焼きを投げつけてやろうと思ったことか…

そんな怒りを込めて作りはじめたら次々に過去のやりきれない怒りが込み上げてきて…
でも結局、正面向かって言えない自分が嫌になってしまう。

そんな歌、です。


レコーディングにはミミレミミのgentarowさんにギターで参加してもらいました。終始ヘヴィーメタルなギターを弾きまくるgentarowさんの超絶プレイはレコーディングということも忘れて盛り上がった。

曲の熱量を最大限に引き出してくれたと思います。



これがその時の写真。
STSスタジオ・エンジニアの西川氏がコブシを突き上げとります笑




『ねじれ節』
詩・曲 オクムラユウスケ

おっさんたちの馬鹿騒ぎ/つるんで絡んでクダまいて/「お前の髪の毛くらい薄っぺらな人生だなぁ!」って言ってやった言ってやったよ

公衆便所の落書きよりも/汚いババアの噂話/「お前の旦那がエロサイトにハマってるぜ!」って言ってやった言ってやったよ

哀しいくらいに瓜二つの親子/育ちの悪さも遺伝かよ/「お前のDNAは伝染病みたいだなぁ!」って言ってやった言ってやったよ」

エロいだけしか取り柄がないくせに/オーガニックに暮らしたがる女/「お前のバイブレーターも天然酵母かよ!」って言ってやった言ってやったよ

鏡に映った俺の顔/コソ泥みたいな無精髭/「シャーペン一本盗む勇気もないんだろう!」って言ってやった言ってやったよ

それでも俺は未来を描く/チラシの裏に未来を描く/突き返されたラブレターに/深夜のレンタルビデオ屋に/シミだらけのブリーフに/俺は未来を描いては破り捨ててきた

俺は1人で馬鹿騒ぎ/ねたんで、なじって、もんどりうって/「お前とお前とお前とお前が大っ嫌いだ!」って言ってやった言ってやったよ

言ってやった言ってやったよ…/言ってやっても虚しさが残るだけだったんだよ/でも言いたかった言いたかったよ

ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、セックスさせろっテン!






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp



連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その2

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

一回目はこちら⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-528.html?sp



2曲目『8月のキャミソール』

好奇心旺盛な山城新吾が駆け回る田園風景が頭に浮かび、そこからズブズブと妄想とひとりごとの世界を思い描きながら作った。
自分で歌う歌だからフィクションでは作れない。かといって現実をありのままに歌うのも芸がない。
表現は歪んでるかもしれないけど、目指しているものはあくまでエンターテイメントなのです。
そういえば、昔、ラジオでこの曲を生演奏したことがある。放送コードギリギリ(アウト?)だと思ったが、1番問題だったのはコブクロのくだりだったらしい。
同時にデパートの巨大スクリーンにも流されてたようです笑




「8月のキャミソール」
詩・曲 オクムラユウスケ

好奇心旺盛の山城新吾が駆け回る田園風景を頭に描いた昼下がり/カレーパンをたべようか?メロンパンにしとこうか?/さんざん迷ってクリームパンを買ってしまったよ/安っぽいカスタードクリームに胃がもたれても僕ひとり!

あのマンションの二階に暮らす女子大生の私生活を/ベランダに干してある下着から想像した/貧困な僕の想像力で犯されてしまった/あの女子大生には罪はないけど/お前の罪深き淫らな下着には罪があるだろう!

向かいに座ったOLたちがBLTサンドを食べながら/「コブクロのコンサートに行ったら泣いちゃった」なんて話してらァ/右から3番目のOLのパンツまであと少し/あと数センチの開脚で僕の1日が満たされるというのに/B・L・T バックリレロレロTバック/B・L・T バックリレロレロTバック/ティーバッグ

1人でしりとりやったって/いつまでたっても終わらないよ/りんご ゴキブリ りんご ゴキブリ りんご ゴキブリ りんご ゴキブリ/りんごゴキブリりんご/りんごゴキブリりんご/りんご!ごみ溜め!メスブタ!たんツボ!ぼんくら!ランチキ!嫌いだ!大っ嫌いだ!

8月のかわいこちゃん、キャミソールなんか着ちゃってさぁ/肌をそんなに露出しちゃってさぁ/夏だねぇ、海に行こうよ/夏だねぇ、花火しようよぉ/夏だね!夏だね!スイカ食べようよ/夏だね!夏だね!ぼく1人だねぇ





「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp


プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。