スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 浦島太郎

職場まで奥さんに車で迎えにきてもらって帰ってたら、
車道の隅になんと一匹のでっかい亀が!!!
真横をビュンビュン車が走り抜けとるじゃないか!!
「絶対危険な状況やね…」と
車をUターンさせて亀を救出した。
亀は後足を怪我してて身動きがとれなかったようだ。

どうしたもんか…と
借り物の軽トラックの荷台に亀を1匹だけ乗せて、
あれこれ逃がす場所を探すけど
なかなかいい場所が見つからない。
結局、また職場(某アミューズメント施設)に戻って
「忘れ物しましたー」と嘘言って再入場して
公園の池のほとりに逃がしてやった。

果たして助けた亀からの恩返しは???

翌朝、仕事に行くと
ちゃんと自力で泳いで池の中の土袋の上で
ひなたぼっこしてた。かわいいやつ。
もう甲羅はコケだらけになっとった。

朝の楽しみがひとつできた。


Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/99-1f9ca8e8

Comment

アイ@東京 | URL | 2009.08.24 02:28 | Edit
うわぁ、いい話や…(涙)。怪我治るといいねえ。池の主になるのかな。 
ささち | URL | 2009.08.24 17:25 | Edit
じいさんになったとしても友だちやけね! 
アイ@東京 | URL | 2009.08.24 19:39 | Edit
ははあ、その頃にはお互い、浦島太郎の格好が似合うようになってるという寸法やね! 
オクムラユウスケ | URL | 2009.08.27 00:21 | Edit
宝くじでも買おうかしら。

でも爺さんにはなりたくないね。

 
Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。