スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ささきさん

博多は「テトラ」なるアートスペースにてライブ鑑賞。

出演はif MASACAさん、佐野ヨーコ嬢、佐々木匡士さんの3組。

if MASACAさん、「3本足のダンス」で音響効果が見事に空間と

共鳴した瞬間をみた気がしました。よかったです。



最後に出演した佐々木匡士さんのライブも素晴らしかった。

一曲目の詩の朗読(?)からかなりパンチが効いてて、

ただならぬ空気に包まれる。

「ハルトシュラ」「もういない」「アメリカ生まれでごめんなさい」などの

名曲も聴けた。「アメリカ生まれ~」はとてもドラマチックな構成で、

終盤に向けてその世界にぐいぐい引きずり込まれていく。

ちなみに佐々木さんの3枚組(!!)最新アルバム「真夜中のクラゲ」は間違いなく名盤です。かなり濃厚な密度で、3枚組にするにはもったいない程の完成度です。























なぜかライブ終了後、倉地久美夫さんがTV番組で特集された映像が

流された。会場に来てた倉地さんから番組の裏話も聞けて笑った。



Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/92-a13aae5f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。