FC2ブログ

tr.9「父子」〜最新アルバム『クズの夢』全曲解説‼︎‼︎

tr.9【父子】

最後はシングルファザーの子育てについて歌った「父子」です。

息子は1歳3ヶ月で母親を病気で亡くした。
まだ“人の死”というものが何なのかわからない年齢だ。

無邪気に走り回る息子に救われることもあるし、もう二度と戻れない“普通の家族暮らし”に喪失感でいっぱいになることもあった。

でも、残してくれた命を大切に守ろうと夢中だった。

3歳頃まではよく熱を出してその度に病院に連れて行っては夜通し看病した。保育園の運動会の親も参加する競技では、いつもお母さん達の中、父親は俺1人だけだったし、親子リレーでは毎年ウチだけ先生がお母さん役をしてくれた。

朝ごはんを作って、保育園に預けて仕事に行き、仕事を終えると自転車飛ばして迎えに行って、掃除、洗濯、夕飯、お風呂。ようやく布団に横になると疲れ果てて息子と一緒に爆睡。そんな毎日。

時々、息子は「ママにあいたい」と涙ぐむこともあった。おもいっきり泣けばいいのに、グッと堪えている。
こんなに小さな身体で、この子も必死で頑張ってるんだと胸がキューッとなった。

子供は大人がおもっている以上にいろんな事を考えてて、俺は早々に“子育て”という考えを捨てた。人と人として向き合っていこうと思った。

父としての威厳も大事かもしれないが、俺はこの子の父であり、母であり、兄弟であり、友達でありたいと思った。

シングルファザーは本当に大変だけど、普通では経験できないような密度で子供と向き合うことができる。これはある意味、贅沢で貴重な時間なのかもしれない。

0歳の頃からライブハウスに通っている息子にとっても、そこで様々な音楽に触れ、いろんなバンドマンに出会うことは、貴重な体験なんじゃないだろうか。

2019052013050478f.jpeg


20190520130339af8.jpeg


2019052013014722e.jpeg


父のワガママに付き合わせて申し訳ないとも思っているが、今や息子にとってライブハウスは遊び場のひとつになっている。そして、父親よりも「打ち上げ」が好きである。笑

だから必然的に泥酔した父の姿を何度も目撃し、父の下ネタ満載の曲を訳もわからず歌ったりしている。

大人になった時、歌詞の意味を知り「なんだあの親父、めちゃくちゃ変態じゃねーか!」と思われても、多分お父さんは相変わらず「ちんちん!勃ってる!生きてる!ヤッター!」と叫んでいるだろう。

息子よ、これも宿命だとおもってくれ。

不出来な父を許してほしい。

お父さんは君が宇宙で1番大事だ。




『父子』

昼下がりよく晴れた散歩道
我が子のスキップを追いかける
アスファルトに弾ける靴音を
静かな抜け道に響かせて
woo…与えられた時を噛みしめる

同じ血が宿る子の
小さな手を握り
woo…歩く

宿命って言葉が頭をよぎる
君が生まれたその理由を考える
母のいないこの子のためならと
いっそオカマになろうかなんて考えて
woo…父親って何?て、つぶやいた

同じ血が宿る子の
俺を呼ぶその声は
1つの疑いもなくて…

あぁ、こんな俺でよかったのかと
悩んでみても 仕方ないだろう

そりゃ生意気も言うようになって
腹を立てたり、手を上げてしまったり
ただ、眠る間際の一瞬の
無防備に身を寄せるその顔に
woo…全てがもう許されている

同じ血が宿る子の
薄い胸に耳をあて
鼓動を聞けば…

あぁ、俺は俺でよかったんだと
気付かせてくれた この子のために
残してくれたあの子のために



《あとがき》
9日間続けて全曲解説をしてきました。
解説になってるかどうかわからないけど、アルバムというのはただ作った音楽を録音したものではなく、自分の生きてきた証のようなものです。

いいアルバムができたと思っています。
たくさんの人に聴いてほしい。
そして、ずっと手元に置いていてくれたなら、ミュージシャンとしてこんなに嬉しいことはないです。

素晴らしいメンバーと、素晴らしいエンジニアに出会えたことに感謝です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。



20190122021115f4f.png


4年振りのNEWアルバム発売中‼︎‼︎


オクムラユウスケ / 『クズの夢』

《収録曲》
1.ロックスター
2.それを青春と叫ぶ
3.穴たちに捧ぐ
4.灰色の虹
5.ポコチン・オブ・ファイヤー
6.季節の墓場
7.列島スワップ
8.クズの夢
9.父子

¥2000 (税込)


ーーーーーーーーーーーーーーーー
オクムラユウスケ 5thアルバム『クズの夢』
ついに完成‼︎‼︎

ライブでお馴染みの曲も多数収録され、ソロ演奏とバンドサウンドが入り混じった今作は、まさに現在進行形のオクムラユウスケを聴くことができる。

drums.松田みわこ、bass.北里英雄、そして、ゲストミュージシャンとしてPANICSMILEの吉田肇が参加。オクムラユウスケにとっては初のスタジオ録音であり、初のバンドサウンドである。

静と動、陰と陽、狂気と狂喜が
駆け抜ける怒涛の43分間‼︎‼︎
生きている喜びを噛みしめろ‼︎‼︎


ーーーーーーーーーーーーーーーー
《CD取り扱い店舗》
●東京・高円寺「円盤」/http://enban.cart.fc2.com
●福岡 ポーポー軒 /https://g.co/kgs/kwCEQt
●福岡 cafe&bar gigi /http://sound.jp/cafe-gigi/infogigi.html
●福岡 UNKOWN SOUND STUDIO /unknownstudio.net

各ライブ会場でも販売します‼︎‼︎

※アルバムは全国流通していません。
CDを置いていただけるお店があれば大歓迎です‼︎
よろしくお願いします‼︎

ーーーーーーーーーーーーーーーー

《通販》
obobononioi@hotmail.co.jp

希望枚数/氏名/送り先住所 を明記して
メールして下さい。ご返信にて詳細を送ります。
送料全国一律 ¥200

ーーーーーーーーーーーーーーーー

20190515093035ffb.jpeg


レコ発‼︎東京2days決定‼︎‼︎


5/23(木)
@中野 MOON STEP
オクムラユウスケ『クズの夢』レコ発ツアー東京編〜前編‼︎

《出演》
◾️オクムラユウスケ
◾️FUCKER
◾️ニーハオ!!!!
◾️IKAZUGOKE (北村早樹子×飯田華子)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/24(金)
CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT
【オクムラユウスケ「クズの夢」レコ発ツアー東京編〜後編‼︎ 】

《出演》
◾️オクムラユウスケ(福岡)
◾️bossston cruizing mania
◾️左右
◾️ヘテロ (drums 吉野慎太朗 / etc オギー / vocal bass 風間コレヒコ)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink ¥600)

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/651-35c7433d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する