スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子ライブツアー(2日目) at 山口・印度洋

2015.12.13
親子ライブツアー(2日目)

前日にライブさせてもらったcafe engelにそのまま泊まらせていただきました。お世話になりましたー!



小倉コロナワールドという複合アミューズメント施設で温泉に入った後、滅多に連れて行かないゲーセンで時間をつぶす。



この仮面ライダーになれるゲーム、凄かった。。







こんなことになってるんやね。
今の時代は…

現実世界からドロップアウトしちゃうのもわからんでもない。。

でも、現実世界はもっと興奮することで溢れかえっているんだぜ〜

そう…


今夜は鬼神ドラマー・内村耐寒さんとのユニットで山口「印度洋」のライブなのだ。




あー、でもいい顔〜〜



俺もこのゲームしてぇ〜〜〜




昼過ぎに耐寒さん&パトラと合流。



関門海峡ー!


ホテルにチェックインして、アビくんをパトラに預ける。
さあ、ここからは父ちゃん〈戦闘モード〉に切り替えます。




リハが終わってから本番が始まるまで、耐寒さんとはほとんど言葉を交わさない。

わざとそうしてるわけではない。言葉を交わす必要がないからだろうとおもう。


イベントスタート



ぶちょうバンド。


イベント主催者でもあるイシカワくん(クラムラッツ)は普段は草食動物のように穏やかだが、ステージでは肉食恐竜のようなロックをかます。
そこに女子は色気を感じるのか黄色い声援(野次?)が飛んでいた。
愛されてるなぁ。
防府に根付く骨太なロックを堪能。



そして、


オクムラユウスケ+内村耐寒。

《演奏曲》
1.ねじれ節
2.バースデーソング
3.ワンタッチボーイ
4.肉屋
5.忘れないで
6.動物大図鑑

耐寒さんのドラムの圧に負けないようにするには一瞬の油断も禁物。




神経ピリピリ、眼光ギラギラ、身体中の筋肉ムキムキにしてスーパーサイヤ人と化した俺はドラム界のフリーザに全力で飛びかかっていく。

そんな感じ。


スーパーサイヤ人とフリーザの闘いをじっと見つめる孫悟飯。

耐寒さんのドラムは完璧なリズムを刻みながら熱量だけがどんどん加速していく。俺、とっくに体力なくなってるはずなのに気力はどんどんみなぎってくる。これが〈向こう側〉にいった状態なのだろう。



完全燃焼。燃え尽きました。

ライブ後、楽屋にて耐寒さんが「楽しかった」とボソリ。
「まだ、いけるね」
「まだ、いけますね」

あれだけ音でボコボコに殴り合ったのに、お互いが感じたことは同じだった。このユニット、まだまだ進化します。


そして、本日のメインアクト。


ズボンズ。

防府への、印度洋への愛をひしひしと感じる演奏。西日本ツアー最後のライブに印度洋を選んだ理由がわかりました。






ズボンズの演奏中に興奮しきったアビくんと楽屋でエアーバンド結成して、アテぶりギグ!!



もうムチャクチャ…w




イベント終演後、アビくんはズボンズDONさんにドラム指南してもらってた。



大きくなったらドラム叩いておくれ。




十数年ぶりに再会したインドさん。今年は各地で似てるって言われた。血の繋がりはないけど、たぶん何かが繋がっていると思います。




これなんか父と息子と孫やねw



打ち上げは焼肉‼︎‼︎‼︎



最高だな、山口。



肉食べて獣と化した4人。



この顔…ww


打ち上げ終わって、ホテルでもライブが!!!


元気やなぁ〜。


皆様、ありがとうございました!



印度洋サイコーッ



〈最終日へとつづく…〉




Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/601-d098e2f4

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。