3.4ラウンジサウンズ

久しぶりにラウンジサウンズ出演しました。

今夜は名古屋からのスペシャルゲスト!!! 

ICHIさんが登場するのです!!

もう、初めてライブを生で観た時から完全に虜であります。

≪おもちゃ箱的リトルワールドミュージック≫とでもいうんでしょうか。

(日本人の)ワールドミュージックって、なんかやたらピースフルだったり、

自己陶酔っぽいパフォーマンスしたりで苦手なんですが・・・

ICHIさんのライブは素晴らしいエンターテイメントであり、

ユーモアとアイデアが溢れてて、しかもパンク!! これは最強ですね。



・・・というわけで、ラウンジサウンズにそんなICHIさんが来たわけです。



19:30開演。



ラウンジサウンズ恒例のオープニングトーク。

「ボギーのマイクの持ち方(マイクをあごにつける)がプロっぽい」ってICHIさんが言ってた。素人はカラオケ歌うみたいに持ってしまうからね。

もっと“タモリ”っぽくマイク持ちましょう。



いよいよ本番。

オクムラユウスケは2番手で演奏しました。



≪演奏曲目≫

1.ねじれ節(新曲)

2.テストミー!!俺はどうだ!?(新曲)

3.メルボルン特急

4.忘れないで

5.動物大図鑑



めずらしく新曲を2曲もやりました。

2曲ともなかなか良い手応えを感じました。

特に2曲目「テストミー!!俺はどうだ!?」はなんだか好評です。

最後の「生きてる!ちんちん!立ってる!やったぁ!」の部分は実話でして、

何年か前、ホームレス同然のひどい生活してる頃、

真昼間にお日様浴びながら公園で寝てたら

半年以上勃起してなかったチンチンが信じられないほど元気になってて

もう、なんだか嬉しくて・・・生きてることが。

意味もなく自転車乗って「生きとるぞー!」と心の中で叫びながら

どこまでも走ったことを思い出してたら、あんな曲ができてました(笑)。



とても気持ちよく演奏できました。



やはりコール&レスポンスはライブの王道です。

しかし、ただ闇雲にコール&レスポンスしてるわけじゃなく、

ちゃんとお客さんがレスポンスしやすい空気を作っていくのが重要なんかもね。

僕の場合、ほとんど強制的ですが(笑)。





4番目に演奏した八洲は、やはり八洲だった。

どこを切っても八洲。金太郎飴やね。

オリジナルってことです。

最近、ふと気づくと「空からウンコが降ってきた~」って歌ってしまってる。

あんなにウンコをキュートな言葉にしてしまうのって、すごいと思う。

別の人が歌ったら、ただのコミックソングみたいになるんやろうけど、

八洲が歌うとウンコすらロマンチックに聴こえるから不思議だ。





そして!!!! ICHIさん登場!!!!

竹馬乗って、ハモニカ吹いて、かぶ食べたり、卓球したり、風船膨らましたり、頭がパーンってなったり・・・楽しいね~。

新曲も聴けた。

ほんと、世界中で通用する音楽です。

4月からヨーロッパツアーに行くみたいなんですが、盛り上がるんでしょうね~。

遠い異国の地でICHIさんのライブ観るのもいいだろうなぁ。観たいねー。





そんなわけで、楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。



帰りは長浜の屋台で、ICHIさんやボギーたちとラーメン食って帰りました。



あー、いい一日でした。







 


Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/59-81b43327

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する