ヨコチンロックフェスティバル2015《前編》


【ヨコチンロックフェスティバル2015】

《前編》
〜チンロックオファーからバンドメンバー探しまでの軌跡〜


主催のボギーからオファーを受けた。
《今年のチンロックのトリをユウスケにしたい》と。

マジか⁈

チンロックには今まで6回出演しているが、ボギーは毎回どえらい時間帯にねじ込んでくる。
タイムテーブルが発表された時「できるやろ?頼んだぜ!」と言われてるような気がして一瞬天を仰ぎ、そして闘志をメラメラ燃やしながら本番へ挑んできた。

一年中イベントを企画し続ける男・ボギーが一年で最も気合いを入れた“祭り”なのだ。

そりゃ出演者もとんでもない猛者たちが集まってくる。

いつからかボギーはチンロックを山登りに例えるようになった。

会場が一つの山となり、お客さんと一緒に山登りするようにボルテージを上げていく。

そして山の頂上で見る景色。

つまり10時間以上にわたる狂乱のロック祭りのトリだ。

お客さんが剥き出しの素っ裸になって阿波踊りしまくってるような状況なのだ。北島三郎がモヒカンで火を吹きながら登場しないと収まりつかないような状況になっているのだ。

果たして俺にできるのだろうか。。

オファーを受けてから本番を迎えるまで頭ハゲそうになるほど葛藤の日々がつづいた。

今年は弾き語りとバンド編成での演奏を任された。

まずはバンドメンバーを探すとこから始まった。


アルバムにも参加してくれた吉田肇さん(PANICSMILE/◯菌etc)と松田美和子ちゃん(miu mau)が決定した。

当初はこのメンバーでいこうと考えてたが、そんな矢先、吉田さんがNOTSPORTSという新しいバンドを結成した。
g,vo吉田肇さん、dr松田美和子ちゃん、ba北里英雄さんの3人編成のプログレ即興バンドである。

これがめちゃくちゃ格好良く、演奏力が凄すぎて即興とは思えなかった。ライブ感とエンターテイメント性を兼ね備えたプログレ即興バンドなんて今まで見たことない。

このバンドと一緒にやりたいなぁと思ったけどベースの北里さんとはほとんど面識がなく、奥手の俺は声をかけられずにいた。

そんなある日、UTEROでの俺のライブをたまたま北里さんが観てくれててライブ終了後「めちゃくちゃよかった!」と声をかけてくれた。

「今やーー!!」

まさに千載一遇のチャンス到来!

俺は勇気を振り絞り北里さんをチンロックに誘った。

快諾!!!

こうしてオクムラユウスケ with NOT SPORTSが誕生したのでありました。



2回だけスタジオに入った。

めちゃくちゃ楽しかった。

バンド経験がほとんどない俺には全てが新鮮で血が湧いた。

《イケる!》

不安は確信に変わっていく。

出会うべくして出会えた。

《よかったな》と

神様が微笑んだ。




ー前編終りー

いよいよ本番です。



Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/588-55d25f25

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する