スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.24 ツアー最終日 下関から宇宙へ



5.24 ツアー最終日。


前日の広島クラブクアトロから一夜明け、山本初子ちゃんが防府まで車で送ってくれた。


途中、佐々木匡人さんのカレーが食べれるカフェ「三日月堂」でシーフードスープカレーを食べた。


その一口目の衝撃たるや…
美味すぎる。。どうかしてる。。
佐々木さん、すげぇ!

この日、防府の印度洋でライブする初子ちゃんとはここでお別れ。
ありがとー!

電車に乗り換え、下関へ。


今夜の会場は明治33年に建設された国内最古の郵便局舎。国の登録有形文化財建造物にも指定された下関市南部町郵便局の中庭。


こんな歴史ある場所でライブできるなんて、滅多にないのでワクワクする。


でも、
その前に下関といえば唐戸市場やね!


到着したのが15時すぎだったので、ちょうど市場は閉店前のタイムセール真っ最中!


なんと新鮮な寿司が10貫で500円!!
市場の中で生ビールも売ってるので、リハ前に一杯ひっかけた。

美味い…
下関に住みたいとさえ思うほどに…


会場は唐戸市場のすぐ近くだった。

レトロ感漂いすぎる建物の奥から綺麗な戦慄がかなりの大音量で聴こえてくる。

音を頼りに歩いて行くと、今夜のイベントを企画してくれた欠席兄弟+naoさんがリハをしていた。

naoさんとは13、4年ぶりの再会。

naoさんは相変わらず得体の知れない不思議な凄みを放っていた。

昔、イベントの打ち上げでnaoさんの家に行った時、同居人の女性と2人で何故かネグリジェ姿で出迎えてくれて書き初めをした記憶がある。
あれはいったい何だったのだろうか…

その話をnaoさんに13年越しで話したら「あー、それは《ふんどしBARどすこい》よ」って普通の顔で言われてしまった。

ふんどしBARどすこい…笑


そんなことはさておき、

今夜の会場、想像以上にすごい。




朽ち果てた外壁と青空のコントラストがたまらなく、いい。



出演者とスタッフの方々で記念撮影。みなさん、めちゃいい人たち!


開場するとお客さんがどんどん集まってあっという間に立ち見が出るほど満席になってしまった。


日が暮れかけた頃、「欠席集会」開演。



恩地尚弥くん。
URC時代のフォークが好きって言ってたけど、まだ18歳なんだよね。
でもいい味出してた。
かなりディープな私生活がそうさせるのか、太々しい感じとか好きだな〜。




欠席兄弟
夜になり、幻想的なVJが朽ち果てた壁に映し出される。ピアノがジャーンとなった瞬間、鳥肌が立った。


まるで映画のワンシーンを走馬灯のように見ているみたいで、目が釘付けになる。


みんな写真撮ってたなー。

そこへゲストボーカルのnaoさんが登場。


これがまたなんとも…美しい。
ここ、日本だよね?

きっと会場にいた人全員がトリップしてたんじゃないかな。


そして最後にオクムラユウスケ。俺です。

転換のBGMはずっとヒーリング音楽だったけど、アレすごいんやね。
ギターのチューナーが狂いまくって全然チューニングが合わないの。
仕方なくBGMを止めてもらってチューニングした。こんなこと初めて。




《演奏曲》
1.穴たちに捧ぐ
2.ワンタッチボーイ
3.コートジボアールの女
4.テストミー俺はどうだ⁉︎
5.動物大図鑑〜先輩、初めて彼女ができるver.
6.SOS UFO
アンコール.ゆめのつづき





この幻想的な空間にまったく不釣合いな歌ばかりなのに、下関のお客さん、一曲目からすごく盛り上がってくれた。
夜空にチンチン、チンチン!立ってる!立ってる!のコール&レスポンスが響き渡る。

そしてSOS UFO。

天井吹き抜けだけど、四方を壁で囲われているから、音が反射して夜空に突き抜けていくみたいで気持ちいい!


ほんとにUFOが飛んで来そうな気がした。

鳴り止まない拍手はアンコールへと変わり「ゆめのつづき」を歌わせてもらった。
アンコールでしか歌わない曲。
とても大切にしている曲。


静かに、ゆっくり歌った。
ふと夜空を見上げたらなんだか胸が熱くなって泣けてきた。
哀しいんじゃない。
生きてること、生かされてることに感動したのです。

本当に素晴らしい経験をさせてもらいました。







ありがとうございました!


この郵便局舎は2日後には改修工事されるそうで、現状のままでのライブは今夜が最後。
そのラストの演奏を飾らせてもらい、ほんとに光栄でした。


長渕から始まり、最後は宇宙と繋がった今回のツアー。

一生忘れません。



※naoさん、Tsukasa Nodaさん写真ありがとうございました。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/563-f068240b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。