5.23 ツアー2日目@広島クラブクアトロ




5.23 @広島クラブクアトロ

SHIN-GEN-CHI”vol.43
~ANUS30Hリターンズ~

オク渕剛の興奮冷めやらぬままツアー2日目。

広島。

あれはもう4年前かな?
「ANUS30」という伝説の30時間フェスが広島で開催され、俺も出演する予定だったが直前で妻・ムコちゃんの病気が発覚して、急遽出演を辞退することになった。

今回は主催の有馬さんがANUS30へのリスペクトを込めて企画したものであり、俺にとってはリベンジでもあった。

クラブクアトロは広島の中心街にそびえ立つPARCOの最上階というバブリーなハコ。





普段はプロの有名アーティストが利用するだけあって会場も広く、ステージ高いし、照明はギラギラのビッカビカ。楽屋にはトイレもあるし給湯室まである。

アンダーグラウンドが染みついた身には、ちと落ち着かないな…と思ってたら、ボットンズが楽屋に遊びに来た。ツアー中で今夜たまたま近くでライブするらしい。


下世話(すぎる)話で盛り上がる。


ANUS30を主催したai7nさんとも久々のご対面。今夜はrallinanaで対バンする。(ai7nさんの闇が爆発するrallinana、凄く格好良かった)漫画家でもあるai7nさんは「ミミクリ」という単行本を出しており、俺が「見たい」って言ったら近くの本屋で買ってきてプレゼントしてくれた。作者自らだよ。ありがたいやら、なんやらで。。


この漫画、お世辞抜きで素晴らしいので是非読んでみて下さい。

本番が近づくと楽屋では、白塗りのねこ虫と、ゾンビになったCONCREと、リアルホームレスの広島太郎が同居する異様な空間に変わっていった。


何度も言うが、ここはPARCOの最上階である。



「ねこ虫」
十数年ぶりの対バン。
まさかまた観れるとは思ってなかったので、本当にうれしい。




そこにはイズミさんの世界観が渦巻いていた。まさに見世物小屋と音楽の融合。めくるめいていました。世界が。あれだけ毎日忙しく生きているのに、どうしてここまで完璧に作り上げられるのか…イズミさん、いつ寝てるんですか??
素晴らしかったです。



死体となったイズミさんを運び出すという大役を直前にお願いされた時は、自分の本番より緊張しました。



そして、俺。オクムラユウスケ。

果たしてこんなデカいハコで、しかも出演者の中唯一の弾き語りで大丈夫かね?と思っていたが…





でもね、不思議と気遅れすることはなかった。以前とは確実に変わっている自分に気付く。

これが“場数を踏む”ということか。




ユウスケスケベにワンタッチでは、悲鳴あげながら逃げる女の子を追い回してしまったけど、それくらいギラギラしてた。


まて〜〜‼︎‼︎


まだねが〜〜‼︎‼︎


なまはげか‼︎‼︎


《演奏曲》
1.穴たちに捧ぐ
2.ワンタッチボーイ
3.テストミー 俺はどうだ⁉︎
4.動物大図鑑〜先輩会社辞めるver.
5.ロックスター



クアトロのステージで「ロックスター」を歌いたかった。
最後にロックスターを歌うために組まれたようなセットリスト。

全身がキレキレのむき出し状態。
出せるものは全部出しきった。

誘ってくれた有馬さん、本当にありがとうございました!
いい経験させてもらいました。

こちらは…


この日のスペシャルゲスト。
広島のリアルホームレス・広島太郎さん。
色味がポップすぎ‼︎‼︎


CONCRE
狂い咲きサンダーロードを観ているようなライブでした。



jailbird Y
以前アコースティック編成で見た時とは全然違ってた(当然か)。
ベースの人が円盤の田口さんに似てて、すごく親近感がわきました笑








イベント終わって帰り道。
山口から来てくれた神田さんと話しながら夜道を歩く。長年、俺のライブを見守っていてくれてる神田さんが「ユウスケくんがクアトロのステージに立ってるのが嬉しかった」と、まるで父親のように(そんなに年の差ないけど)喜んでくれた。

ライブで負傷した右膝も、今夜は勲章のように思えた。


そして、打ち上げはヲルガン座で。
あぁ、落ち着くなぁ〜。。




広島、また来ます。
大好きです。



ai7nさん、タナちゃん、写真ありがとうございました。いっぱい使わせてもらいました。


Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/561-aa11261e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する