スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.6 小川美潮4to3Band 〜人と星が繋がった夜

『人と星の間』
作詞 小川美潮/作曲 小川美潮・青山純

旅の始まりは 自分だけのものを ひとつ 探しだす為
変わることなく 光放ち 決して それは色褪せない
永遠の宝物 生きる証 別の自分 未来の夢

足を踏み出せば 何か起こる 何かわかる ただ信じてた
氷に覆われても 美しく光る若い星があった

物も心の中も 燃やし続けている 赤い星が見へた
いつか次第にもう 何を探しているのかがわからなくなった

風を感じてゆきなさい
あなたはそれを知ってる
胸の底からわいてくる 言葉の中に

争いにくじけても 何故かいつも希望だけは捨てなかった
それは何かに いつも見守られていると気付いたから
やがてこの旅も 命さへも終わるだろう 星屑のように
そして振り返ると 次の旅が色も変へず にじんでいた

両手広げてゆきなさい
あなたはすでに知ってる
夢も 永遠も 光も あなたの中に

------------------------


ムコちゃんがいなくなってからの数年間、子育てして、ライブして、仕事して…試行錯誤を繰り返しながらなんとか生きてきた中でようやく見えてきた世界というのがあります。

それが、小川美潮さんのこの歌にすべて詰め込まれていました。

言葉のひとつひとつが心の闇に光を灯していき、体中が光で満たされた時、涙で溢れていました。

ずっと自分の中で考え、やっと手探りで見つけた答え(生き方)が本当によかったのか自問自答を繰り返してたけど、後悔や哀しさも全部この歌が包み込んでくれました。

おれキリスト教徒でも全然ないけど、美潮さんが一瞬マリア様に見えた。

マリア様って宇宙人って説もありますもんね笑

それくらい光とエネルギーが降り注いでいたのです。




5.6 『ハイコレ135〜小川美潮4to3Bandツアーin福岡』

奇跡のような一夜。

様々な想いとそれぞれの思い出が星屑のように会場をグルグル駆け巡って、ひとつの宇宙になっていく。

ムコちゃんが繋いでくれた縁が今、まさに大きな輪になった。

すごいな。

体がなくなってもパワー全開やん!

そして、、

美潮さん、ありがとうございました‼︎

オープニングアクトは胃が痛くなるほど荷が重かったですがあの場で共演できて本当によかったです。
泣き崩れちゃってすいませんでした笑
でもハグしてくれたの、すごい嬉しかったです。
誘っていただいたこと、感謝!感謝!です。
またお会いできる日を楽しみにしてます‼︎‼︎



4to3Bandの皆様、素晴らしい演奏ありがとうございました。
打ち上げ、めちゃくちゃ楽しかったです。まさか、はにわオールスターズの話とかKILLING TIMEやレコーディングとか御本人達とお話ができるなんて…夢のようでした。

でも最終的には馬鹿話で盛り上がってましたが笑


最後に、ボギーお疲れ様!
ありがとう!
ハイコレ通信、何度も読み返したよ。






まだ、夢のつづきの中にいます。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/557-d516e92a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。