スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その9

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com




9曲目「SOS UFO」

息子・アビの歌声から始まる。
アルバムに収録されている中で1番古い曲だ。
俺がまだ福岡の老舗フォーク喫茶「照和」で週一のレギュラーライブをしていた頃。今とは違い普通のラブソングなんかをタラタラ歌っていた。
そんな自分に嫌気がさし、もう音楽なんてやめてしまおうと思った時、突然この歌ができた。

「これだ!」と思った。

もし次のライブでこの歌がウケなかったら、もう人前で歌うのをやめよう、と決めた。
しかし、結果は予想以上の大反響だった。帰りのバスを待っていた時、女の子が走ってきて、こう言った。「あのUFOの曲、めちゃくちゃ良かったです!」
キラキラ目を輝かせて、それだけ伝えると走り去っていった。
その子こそサノヨウコさんであった。
あれから十数年を経てサノさんが自分のアルバムで太鼓を叩いてくれるなんて…人の縁とは不思議なものだ。


レコーディングではドラムをミワコちゃん(miumau)に叩いてもらった。



tr.6「肉屋」でのパーカッションを録り終えた後、スタジオの時間が余ったのでもう一曲、お願いしたのだ。
曲を一度だけ聴いてもらい、ぶっつけ本番でのレコーディングだったが、見事に一発OK!
見た目の可愛さに惑わされてはいけない。彼女は、天才である。

そして、もう1人。
PANICSMILEの吉田肇さんが急遽参加してくれました。

吉田さんがまだ東京に住んでいた頃、よく家に泊めてもらっていた。一緒に銭湯行ったり、「ユウスケに聴かせたいCDがある」と、スピーカーの前でプログレのグッチャグチャな音楽聴かせてくれたり笑
その頃から「SOS UFO」をとても気に入ってくれていたし、いつか一緒にレコーディングしよう!と言ってくれていた。

だから今回、偶然レコーディングに参加してもらう事になったけど、ちっとも偶然には思えなかった。



わずか1分少々の演奏にも関わらず、持参のエフェクターを10台くらい並べてキレッキレのギターをこれでもか!と言わんばかりに弾いてくれました。

音が目の前まで迫ってくるような迫力にゾクゾクした。

吉田さんのギターを録り終えて、すべてのレコーディングが終了。

足りなかったピースがすべて埋まったような充実感に包まれ、完成までに3年もかかってしまったレコーディングは見事に着地したのでありました。





『SOS UFO』
詩・曲 オクムラユウスケ

UFO 来ておくれよ/ぼくらのおうちへ/UFO 遠いとこへ/ぼくらを連れてってよ、今夜/ワレワレハマッテイルノサ

UFO 青い光で/ぼくらを包んで/UFO 君の星はきっと素敵なところなんだろうね/ワレワレハノゾンデイルノサ

UFO 汚れちゃった/ぼくらを許して/UFO 裏の空き地で君を待っているよ、今夜/ワレワレヲタスケテホシイノサ

SOS SOS メトロン メトロン/聞こえますか?聞こえますか?/応答願います 応答願います/こちら自分防衛軍 こちら 自分防衛軍/SOS SOS メトロン メトロン/ぼくらはもう壊滅状態であります、どうぞ/ワレワレハコノセカイヲホウキスル






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp


Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/536-1d79d47c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。