連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その8

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



8曲目「動物大図鑑」(live)

ライブではすっかりお馴染みの曲です。もう14年くらい歌い続けています。
最初は3分くらいの曲だったけど、今や10分を超えることもあり、それは長年ライブで繰り返し歌う中で育ててきた賜物なので、この曲だけはライブバージョンを収録したかった。



2012年の「ヨコチンロックフェスティバル」での演奏です。

この年、妻を亡くし、ふさぎ込んでいた俺を、ボギー(実兄)が「ライブしない?」と誘ってくれたのだった。
こんな状態でライブなんてできるのか?と思ったが、いつまでも家に閉じこもってる訳にもいかず、出演することにした。

イベント前日に妻の納骨をした。
「明日ライブやけん、一緒に行こうよ」と、墓前に告げた。

約半年ぶりのライブ。
満員の会場。
でも何故か気持ちが妙に落ち着いていた。大きな哀しみを乗り越えた人だけが知る境地なのだろうか。“守られている”という心強さもあった。

出番直前、息子のアビ(当時1歳)が楽屋の真っ白な壁を指さして「ママ、ママ」っ て言った。
過ごした年月は短くても、俺たちは間違いなく家族だ。命がけで育んだ絆は深くて強いのだ。


ライブは異様な盛り上がりをみせ、サブステージにも関わらずアンコールが巻き起こった。

アンコールで歌ったのは「ゆめのつづき」。
亡き妻に捧げて作った曲だった。
曲ができてからは毎晩、ムコちゃん(妻の呼び名)に語りかけるように歌っていた。

ほんとはセットリストに入れてたけど、しめっぽくなるの嫌だからイベント当日に外すことにした。
でも、まさかのアンコールで結局歌うことになり、そして泣いた。
ライブ中に泣くなんて初めてだった。俺は精一杯だったからわからなかったけど、会場のお客さんたちも泣いてたそうな。

結局しめっぽくなってしまったな。

でも、歌えてよかった。

みんな《ムコちゃんが歌ってほしがってたんだよ》と言ってくれた。

俺も、そう思う。

このライブ音源には、あの時の熱量がそのまま収録されている。
歓声、拍手、野次、手拍子、笑い。
すべてが、アツい。





『動物大図鑑』
詩・曲 オクムラユウスケ

君からもらった別れの手紙
破いて食べた
メー!メー!メー!俺はヤギ

気味が悪いと唾を吐かれた
その唾飲んだ
モー!モー!モー!俺はウシ

悔しくて、悔しくて
声あげ泣いた
ブー!ブー!ブー!俺はブタ

お前の首に腕を巻きつけ
絞め殺してやった!
シャー!シャー!シャー!俺はヘビ

うちに帰ってパンツを脱いで
シゴいて眠った
あー!あー!あー!俺は…

メーメーメー!モーモーモー!
ブーブー!シャーシャー!
あー!あー!あー!俺って何⁉︎



※追記
こんな真面目なこと書いときながら、歌詞がこんなんで申し訳ない笑





「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/535-eb79fbea

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する