スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その6

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。



過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com


6曲目『肉屋』

これも「ワンタッチボーイ」(tr.5)と同じく南米旅行中に作った曲。
中南米のグアテマラだったかな。




とにかく南米は肉がむき出しだ。



皮を剥がれた家畜の目玉がギョロリ!
首を切られた鶏がズラーッ
バケツには鶏の首だけがワッサーッ
当然、冷蔵庫なんてないからハエもたかってる。
でも、すぐに慣れる。
肉食べてるなぁ!命頂いてるなぁ!って、気持ちになるよ。

ちなみに、南米の鶏肉の価格は日本と逆でササミやムネ肉が高くて、モモ肉が安い。アルゼンチンはステーキ肉より野菜の方が高い。マンゴーは20円位で売ってます。

いろいろ話したいことあるけど詳しくはブログの南米旅行記を読んで下さい。よほど暇な時にでも。。


話を戻そう。


レコーディングにはmiumauのミワコちゃんにパーカッションで参加してもらいました。
以前、ライブで「肉屋」を演奏した時、ミワコちゃんがすごく気に入ってくれてたんで。
ずっと昔から俺の《隠れファン》だと言ってくれてるだけあって、見事に曲の世界観を広げてくれました。
鈴、トライアングル、太鼓、マラカスなどなど、あらゆる小道具を持参して、全てのパートを一発OK!!

きっとすごくイメージを固めてきてくれたんだと思う。「胃が痛くなった」って言ってたもんね笑
ありがとう!素晴らしい演奏でした。




『肉屋』
詩・曲 オクムラユウスケ

肉屋の店先に豚の頭がフックで吊り下がってる/両眼が大きく開いてこっちを見てる/首がだれんとだらしなく垂れ下がったニワトリが1列に並んで哀しい顔で売られている

肉屋の親父は言う/「今夜のおかずは何かね?」/「今夜は家畜の祭りだよ」

あぁ、死んだ豚を500gと/死んだ牛の内臓と/死んだ鶏のもも肉と/そこの死んだ馬の生肉を/モリモリ食べて生きていたいのだ

果物屋の店先に腐りかけのバナナが積み上げられ/コバエがぶんぶん飛び回っていた/果物だけでは食べていけぬとタコ焼きやアイスも売ってた/店の奥ではクリーニングもしてた

果物屋の奥さんは、ずいぶん肌が荒れてた/ビタミンが足りないんだよ

あぁ、ミカンをもっと食べて/りんごにレモンを搾って/メロンもたまには食べなきゃね/そろそろスイカの季節ですね/イチゴのパンツが濡れたがってるよ

生きてるんですね/たまたま生きていられるんですね/じゃあ、たまたま死ぬことだってあるんですね/幸せですか?/幸せならいいのですが/幸せなら、手を叩いてみませんか?

幸せなら手を叩け/幸せなら手を叩け/幸せなら態度で示そうよ/ほら、みんなで手を叩け
幸せなら笑え/幸せなら笑え/幸せなら態度で示してよ!/ほら、みんなで笑え

そして僕は仕事を辞めようとおもった/もっと長生きしたくなってきたからね/肉屋で買った肉と/八百屋で買った野菜と/果物屋で買った果物と/花屋で買った花をテーブルに飾って







「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/533-31aaaf5c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。