連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その5

0 0
オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



5曲目「ワンタッチボーイ」



南米旅行中に作った曲です。
淫語で韻を踏み続けています。

詞を書く時、いつも考えるのは《オチ》。詞にオチをつける。落語みたいに「お後がよろしいようで」チャンチャン!って終わりたいのです。

〈ユウスケスケベにワンタッチ〉

このフレーズが頭に浮かんだ時、俺は心の中でガッツポーズをした。

幼い頃「ユウスケベ〜」とバカにされてたのが、こんなところで実を結ぶとは…

まあ、その当時はダイスケくんがいたから〈ダイスケベ〉よりはマシだと思ってたんだけど。

曲の内容は南米とまったく 関係ないです。しかし不思議なことに、どこか南米の陽気が漂っている気がします。さらにそこへ1曲目でジャンベを叩いてくれたサノヨウコさんのボンゴが加わることにより、より一層南米感が増しました。

「この曲はボンゴがいいと思って…」とは彼女の発案だった。

勘のええ子や。

しかもこのボンゴが、すごかった。

徹底的に曲を聴き込み、俺の歌う節回しに合わせて叩く。リズムを刻むというより、まるでボンゴが歌を歌ってるみたいだ。

「ユウスケスケベにワンタッチ!」
ポンポコポコポコ ポッポッポン!

こんなストイックでアホなボンゴはじめてだよ!
素敵でした。ありがとう!



『ワンタッチボーイ』
詩・曲 オクムラユウスケ

貴様・俺様・様々ザマない無様なザマでございますなぁ/我々哀れなワレメの戯れ、我を失う笑われ者だ/さればさりとて猿なんで去る身の去り際猿芝居/何を撫で撫でナニしたところで何にもない!何にもないけど/もしやもしもし亀さんと、もしもの時のシモのミルクを搾り出す

快楽の貝はご開帳かい?/可愛いねぇ、可愛いねぇ/男子の団子と大根/女子のジューシーな純情

スケスケスカートスケベにスケッチ
スケスケスカートスケベにスケッチ
ユウスケスケベにワンタッチ!

「あぁ、ワンタッチしたいねぇ」

満員電車の触り心地とまんざらでもない触られ心地/手すりスリスリすり寄りスリスリするよりスリルな事するかい?/痴漢はいかん!と股間に言っても股間は聞かん!股間は聞かん!

発射します!こんにちは/終点です!さようなら/サヨナラなんて言わないで〜

僕も行きます!いきり立ってます!イキたくないなら勝手にイキます!

好きだ…好きだよ…大好きだ

ストーカーしようか、そうしよか/カーカーカラスも呆れてらぁ

スケスケスカートスケベにスケッチ
スケスケスカートスケベにスケッチ
ユウスケスケベにワンタッチ






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集しています!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp


ページトップ