連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その3

0 0
オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



3曲目『ねじれ節』

昔、夫婦で「ポーポー軒」という駄菓子とタコ焼きの店をしていた。
昼間は小中学生相手に駄菓子やタコ焼きを売り、夜は大人の飲み屋に変わる。

わずか10席足らずの狭い店内に小中学生が40人くらい集まる賑やかな店だった。
子供には子供の世界やルールがあり、それを眺めているのはとても楽しかった。

しかし、夜の大人相手の商売がどうにも苦手で、とくに地元消防団のおっさん達の横柄な態度にはウンザリしていた。
狭い世界で威張り散らしてるおっさん達のくだらなさに、何度アツアツのタコ焼きを投げつけてやろうと思ったことか…

そんな怒りを込めて作りはじめたら次々に過去のやりきれない怒りが込み上げてきて…
でも結局、正面向かって言えない自分が嫌になってしまう。

そんな歌、です。


レコーディングにはミミレミミのgentarowさんにギターで参加してもらいました。終始ヘヴィーメタルなギターを弾きまくるgentarowさんの超絶プレイはレコーディングということも忘れて盛り上がった。

曲の熱量を最大限に引き出してくれたと思います。



これがその時の写真。
STSスタジオ・エンジニアの西川氏がコブシを突き上げとります笑




『ねじれ節』
詩・曲 オクムラユウスケ

おっさんたちの馬鹿騒ぎ/つるんで絡んでクダまいて/「お前の髪の毛くらい薄っぺらな人生だなぁ!」って言ってやった言ってやったよ

公衆便所の落書きよりも/汚いババアの噂話/「お前の旦那がエロサイトにハマってるぜ!」って言ってやった言ってやったよ

哀しいくらいに瓜二つの親子/育ちの悪さも遺伝かよ/「お前のDNAは伝染病みたいだなぁ!」って言ってやった言ってやったよ」

エロいだけしか取り柄がないくせに/オーガニックに暮らしたがる女/「お前のバイブレーターも天然酵母かよ!」って言ってやった言ってやったよ

鏡に映った俺の顔/コソ泥みたいな無精髭/「シャーペン一本盗む勇気もないんだろう!」って言ってやった言ってやったよ

それでも俺は未来を描く/チラシの裏に未来を描く/突き返されたラブレターに/深夜のレンタルビデオ屋に/シミだらけのブリーフに/俺は未来を描いては破り捨ててきた

俺は1人で馬鹿騒ぎ/ねたんで、なじって、もんどりうって/「お前とお前とお前とお前が大っ嫌いだ!」って言ってやった言ってやったよ

言ってやった言ってやったよ…/言ってやっても虚しさが残るだけだったんだよ/でも言いたかった言いたかったよ

ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、セックスさせろっテン!






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp



ページトップ