スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日本海ぶらり旅(その3)

2月14日(土)

















朝食は出雲名物「出雲そば」である。

「献上そば 羽根屋」という老舗の蕎麦屋に10時過ぎに到着。

開店は11時からだというのに「二人だったら大丈夫ですよ」と、

開店前に蕎麦を食べさせてもらった。

こういう融通の利き方が老舗の懐の深さなのでしょうか。

僕は「三色割子そば」、奥さんは「特製石臼引きざる蕎麦」を注文。

三色割子そばは、各種三段重ねの蕎麦を一皿食べるごとに次の皿につゆを混ぜていき、最後はいろんな味がブレンドされたうま~い蕎麦が出来上がるという、出雲そば独特の食べ方をする蕎麦である。確かにうまい!しかし、奥さんが注文した「特製石臼引きザル蕎麦」は麺自体がグレードアップしており、めちゃくちゃうまかった。蕎麦好きなら、こちらがお薦めかも。



出雲蕎麦を堪能した後は、定番コース「出雲大社」へ。

しかし、肝心の本殿は修復中のため閉鎖。(平成25年に完成予定)

有名な日本一の大しめ縄は拝見できず・・・残念。



ホントはこのまま島根県の世界遺産「石見銀山」へ行こうと思ってたんだけど

昨日、宍道湖を見逃してしまったので、ちょっと戻って松江に行くことに決定!



その道中、日御岬へ寄り道。





























しかし!

この日御岬が最高にサイコーだった!!!



店先で試食させてもらったキスの網焼きが食べたことないくらい美味かった!!!

世界の灯台100選にも選ばれているという日御碕灯台は確かに美しく、らせん階段をヒィヒィ言いながら登った灯台頂上からの見晴らしは絶景でありました。

すぐそこでウミヤマネコの群れが飛んでるし、

日本海に突き出した岩は不思議な模様をしてて、まるで隕石みたいだ。

そして、食堂で食べた日本海丼&カレイの姿揚げが、これまた絶品。

カレイなんて、外側はサックサクで中身は綿菓子みたいにふわっふわ。

感無量です!!

次、来る時はここに一泊しようと心に決めるほど素晴らしかった。

この日御碕は旅本にもまったく載ってませんでした。 

ね、そういうこと!旅本はあくまで参考であって、

偶然や出会いや五感を大切に旅行した方が楽しいと思う。





その後、宍道湖へ。



日も暮れかけていい感じ。



ベストキッド世代には

絶好のロケーションです。





温泉入って、島根県へ突入したところでこの日は終了。



日本中のコンビニ駐車場はもはや我々の寝床である。









Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/53-8e50061e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。