連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その1

本日より、オクムラユウスケ、8年振りのNEWアルバム『ぼくエイリアンなんだ』に収録されている曲を紹介していきます。

前作「メルボルン特急」から8年。
結婚して、夫婦でタコ焼き屋を営み、一年で店を閉めて南米を放浪し、帰国してすぐ子供が生まれ、妻が病気で亡くなり、シングルファザーになり…いろんな事がありすぎた。

その8年の喜怒哀楽をすべて詰め込みたかった。
このアルバムは今まで生きてきた記録であり、愛する人に捧げたレクイエムであり、これから前へ進むための礎だ。

BGMにはならない。
BGMにはさせない。

宅録機材をスタジオに持ち込んで、一人きりで録りつづけた全10曲。
ALLギター、ボーカル同時録音。
強烈なゲストミュージシャンたち。

ただ、溢れ出す生命力を感じてもらえれば幸いです。





1曲目「テストミー俺はどうだ⁉︎」

どうしようもない男が人生の底辺まで堕ちた時、勃起したち◯こにまだ生きていることへの喜びを爆発させる曲。

これは実話である。

8年前、その頃俺は京都で暮らしていた。
誰にも行き先を告げず、地元の福岡を飛び出した。
そして色々あった末、ホームレスになってしまった。

道に落ちているタバコを拾い、柿の種とパンの耳を主食に毎晩、ワンカップを飲み、段ボールにくるまって寝るだけの暮らし。
中学生にエアガンで打たれたり、忍びこんだ大学で不審者扱いされたこともあった。
ギリギリの衣食住を貪る日々に性欲など入り込む余地はなく、ち◯こが勃起する機能を持っていることすら忘れかけていた。

そんな5月の昼下がり。
ジリジリと焼け付く太陽の下、鴨川沿いのベンチで昼寝をしていた。
体いっぱいに太陽を浴びながら、2時間ほど寝ていた。
そして、目が覚めると俺のち◯こがビンビンに勃起していたのだ。
半年以上勃つことのなかったち◯こが、夏のヒマワリみたいにまっすぐ天空に向かって背伸びをしていた。


生きてる!

おれは、まだ生きてる!!


突然溢れ出す喜びと感動をどうすることも出来ず、俺は自転車に飛びのって、京都の街並みを駆け抜けた。全速力で、どこまでも、行き先などなく。。


レコーディングはサノヨウコさんにジャンベで参加してもらった。



サノさんとはもう古い付き合いになる。彼女が太鼓を叩く姿がとても好きだ。不器用で繊細。この曲をレコーディングしようと思った時からサノさんにお願いしようと決めていた。きっと素晴らしいだろうと想像してたけど、想像以上だった。
ありがとう!




【テストミー俺はどうだ⁉︎】

詩・曲 オクムラユウスケ

サル山の園長がなぜ独身なのか?と考えてたら哀しくなったので考えるのをやめた/やめた、やめた!もう考えるのをやめた俺は夕暮れ時に女子高生を追いかけた/追いかけた女子高生のスケブラは果物みたいに赤かった/赤かったから真っ赤に燃え上がったお前のアソコで「ギタギタのチャーハンを作ってやる!」と叫んだ/叫んだ声は最終電車に乗り遅れて俺の足元に転がり落ちた
寝転んだ俺は死体だった/まるで死体みたいに寝転んだ/誰とも口を聞かなかった/考えることもやめてしまった/輝ける過去は未来への影/くすんだ生活に打ち砕かれ/頭に出来たのは10円ハゲ/うまくいってた当たり前の日々が奇跡のように思えてくるぜ
「俺の頭上にも星が輝いてるって、お前は言ったよなぁ」
噂話してるおばさんの吐く息の臭さに耐えかねて/飛び出した街角で宝クジを買う行列に割り込んできたのもやはりおばさんだった/突然フラッシュバックする猫の死体と君の裸体/うまくいかない一日の終わりにAV借りて家に帰ったら/よりにもよってニューハーフのAVだったのはまだいいとして/それでヌイてしまった俺は最低だ/そうやってゆっくりゆっくりゆっくりゆっくり転がり落ちて行くんです
殺され続けた感情がゾンビみたいに蘇ってくる/蘇ってもゾンビだからたいして役にも立ちゃしねえ/鏡に映ったお前は誰?/変わり果てたけど確かに俺/もう若くないと腹をくくれ/堕ちるとこまで堕ちたはずなのになんでチンコは勃つのかねぇ
生きてる!生きてる!やった!やった!チンチン!チンチン!たってる!たってる!…






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/528-ddc37c2b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する