ボギーと俺は



ボギーと俺は兄弟である。

そのボギーがブログで、新作アルバム『ぼくエイリアンなんだ』を絶賛してくれている。

blog【オクムラユウスケと小川美潮さん】
http://bogggey.blog.jp/archives/7797082.html



これは兄弟だからではない。

俺たちは音楽に関しては、そんな甘っちょろい関係ではないのだ。

なぜならボギーは今まで一度も俺のアルバムについてまともに褒めた事がなかったからだ。

今まで出したアルバムが決して悪かったわけではない。ただボギーが俺に求めているレベルや、ハードルはもっと高いところにあったのだと思う。

今回の新作アルバムは、俺の血肉だ。人生を、音楽を、魂をすべて詰め込んだ作品だ。

それがライブではなく、一つの形として残せるようになるまでに17年掛かったわけだ。



「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000

《約8年ぶりとなる待望の4THアルバム。ライブではお馴染みのナンバーが網羅されたベスト盤ともいうべき濃厚な全10曲。ギター・ボーカル同時録音によるライブ感溢れる演奏に、吉田肇(PANICSMILE)、gentarow(ミミレミミ)、松田美和子(miumau)、サノヨウコら強力なゲストミュージシャンを迎え、徹底的に自分の音楽と、人生に向き合った渾身の作品が完成した。》




出来たてホヤホヤのCDをボギーに手渡したときにおもったのは《これ、きっと気に入るとおもうよ》ってこと。
それは今まで無言のやりとりを繰り返してきた中で確信した自信だった。




初めてボギーが企画するイベント「ハイコレ」に出演オファーがきたのはライブをはじめて3年が過ぎようとしていた頃だった。
それまでの自分の音楽に嫌気がさし、ライブで狂いはじめた頃のこと。客を罵倒し、チン毛まき散らしたりしだした頃だった。
それまではまったく見向きもされなかったが、弟が狂いだしてようやく声をかけられたというわけだ笑
なんちゅう兄だ。



そんなボギーが主催する年に一度のビッグイベント『ヨコチンロックフェスティバル2014』に今年も出演が決まった。

2009年に初めて出演して以来、5回目のオファー。

毎年このイベントの熱量に驚かされ、死に物狂いでそれに応えようとしてきた。これは祭りだけど、修羅場だ。オファーがきた時点で出演者には無言のプレッシャーが突き付けられる。

「おまえはどこまでやれる?」と言われているかのようだ。

考えすぎ?

いや、《あの男》はそんなに生ぬるくないぜぇ〜。






9/27(土)
『ヨコチンロックフェスティバル2014』
at 福岡VooDooLounge
14:00開場 14:30開演 24:00終演
料金2500円(3000円)+1ドリンク

出演)
MOROHA(東京)
ザ・なつやすみバンド(東京)
カシミールナポレオン(魔界)
ゴトウイズミ(広島)
TAKEVEZ(岩国)
万能グローブガラパゴスダイナモス(劇団)
THE VOTTONES(田川)
BLUESVILLE(大牟田)
○菌(marukin ex.人間)
白痴(佐賀)
nontroppo
folk enough
オクムラユウスケ
九州ROCKERS
カルキンズ
漢方先生
林まゆ

映画上映)「地下音楽♥現場物語」
似顔絵屋)モンドくん
berry dance)moon at noon
DJ)ボギー/NONCHELEEE


<チンロック詳細ページ>
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/TIN-ROCK.html

問合せ:ヨコチンレーベル
http://www3.to/yokotin/
チケット予約】yokotin_b@hotmail.com












Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/524-5e31cbf1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する