小川美潮さんとムコちゃん



いよいよ明日、小川美潮さんを福岡へお迎えします。

6月14日。

この日は、一昨年亡くなった妻、ムコちゃんの誕生日です。

人は亡くなると、命日だとみんなで集まったり、豪華な料理をお供えしたりするけど、誕生日って、なかなかお祝いしにくくなる。ケーキ買ったりもするけど、本人いないからやっぱり寂しさだけが残る。

それでも誕生日は毎年必ずやってくるし、その日はずっと特別な日に変わりないから、やっぱり何かしてあげたくなる。だって生きてた頃は毎年、何週間も前からプレゼント考えたり、美味しいお店探したりしてたもんね。

だから、ムコちゃんが1番好きだった…いや、好きとかじゃなく、音楽家としてはもちろん、人として丸ごと敬愛してた小川美潮さんを福岡にお招きして、誕生日を明るく迎えよう!とおもったのです。



おもえば、ムコちゃんと付き合いはじめて最初に聴いたのも美潮さんでした。
「ちょっとこの曲聴いてみて!」とラジカセの前に座らされ「ふたつのドア」や「はじめて」を聴いた。
「いい歌やね」と言うと、まるで自分が褒めてもらったみたいに、すごく嬉しそうにしてたのが印象的でした。

ムコちゃんは俺に、小川美潮さんの好きな曲を入れたCD-Rを作ってくれました。しかも2枚組。ちゃんとチャクラ時代とソロ時代でわけて、曲名や解説付きのお手紙まで添えて。

あれから何百回聴いたことだろう。今聴いても新鮮な気持ちで聴くことができるのは、あの時のキラキラした思い出と一緒に記録されているからでしょう。


はじめてムコちゃんが小川美潮さんのライブを観たのは大阪で開催された「春一番」で、一曲目に「人と星の間」を歌った時、体が震えて身動きができなくなるほど感動したと話してくれました。

2人で一緒に観に行ったのは京都の「磔磔」でした。ほんとに素晴らしいライブでした。


車で旅行に行くとき、家でご飯を食べるとき、ぼんやり休日を過ごすとき、いつの記憶を切り取っても美潮さんの歌が流れてたような気がします。


そんなムコちゃんと美潮さんがつながったのは神戸のライブ会場でした。その時、すでにムコちゃんは病気でフラフラな状態だったけど、ライブが終ると見違えるほど元気になっていました。
終演後、美潮さんとお話をして、一緒に写真を撮り、後日、素敵な贈り物が家に届きました。

ずっと大好きだった美潮さんが、自分の中に想い描いていた大好きな美潮さんのままだったことがすごく嬉しかったみたいです。


それから数ヶ月後、ムコちゃんは天国へ旅立ちました。

お通夜とお葬式の間もずっと美潮さんの歌を会場に流し、お別れをしました。


あれから2年が過ぎようとしています。

ムコちゃんが繋げてくれた美潮さんとの縁に感謝して、明日を迎えます。


喜んでくれてるとおもう。
一緒に楽しもう。
お誕生日おめでとう!




Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/521-51ff1054

Comment

スガサカイ | URL | 2014.06.14 15:23 | Edit
ムコちゃんお誕生日おめでとー!
誕生日に大好きなミュージシャンが歌ってくれるなんて、最高よね。
いい仲間とステキな家族に囲まれて、存分に楽しんでください。
ユウスケくん、ささちちゃん、同席できず残念だけど、
私も東京からお祝いしてます!
 
竹本家 | URL | 2014.06.14 22:50
こんばんは
今日は石川さんの誕生日でしたね。
帰国してからお参りにも行かず、申し訳ない気持ちでいっぱいでおります。今年も未だ佐世保です。
明日は近所の地球屋でライブとの事です。子供の学校の都合など考えると行けないのですが、なんだか石川さんを身近に感じて嬉しい限りです。

ともあれ、ハッピーバースデイ!
 
Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する