スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日本海ぶらり旅(その2)

2月13日(金)















鳥取市街のコンビ二駐車場に車を停めて一夜を明かし・・・

やってきました鳥取砂丘!!!!

想像以上に砂漠!!!!

そして猛烈な強風!!!!

砂丘の頂上まで登るのも大変だったけど、

頂上はさらに凄まじい風が吹き荒れ、ビシビシ砂が顔面をシバく!!!

痛い!!!けど楽しい!!!痛い!!!楽しい!!!!痛楽しい!!!!















風が強すぎて崖下に飛ばされそうになるのを踏ん張って、

ウオー!!!!と叫べば、ほら大地の子。野生に還るね!

まさに自然の驚異!!!砂丘の嵐!!!

それもそのはず、後で知ったんだけどこの日はちょうど春一番が到来して

飛行機も空港に着陸出来ないほどの強風が吹き荒れていたんだそうな(笑)。

まさか、春一番を鳥取砂丘で体感するとは・・・

そんな偶然も旅の醍醐味。


鳥取砂丘を満喫した後、米子~境港をめざして車を走らせた。



















途中『花嫁センター』というリサイクルショップに立ち寄る。

掘り出し物をいくつか見つけて買っていると、

店主の老夫婦が「この靴ええで」「このズボンもええよー」と

あれやこれや目に付いたものをとりあえず売りつけようとしてくるので

愛想笑いで丁重にお断りしながらも、結構買ってしまった。

電動あんま座椅子(!?)やブーツ用のバッグ(折りたたみ式)なども購入。

「花嫁センター」というぐらいだから以前は花嫁道具などを売っていたのだろう。

しかし、不景気による経営の悪化でやむなくリサイクルショップに切り替え

在庫や家の倉庫の必要ないモンまで全部売ってしまおうとしているのだろうけど

店内は広いのに驚くほど商品が少ない。

7800円の布団が超特価800円!!!って・・・布団シミだらけやん(笑)

店主の老夫婦から漂う哀愁も、どことなくつげ義春の漫画の世界に似ており、

これはこれで旅情をかきたててくれます。リアリズムの宿的な・・・ね。




さて、ずいぶん道草してようやくたどり着いた境港

ちょっと贅沢して食べた『日本海丼』がイマイチ!!!!

旅本の情報を鵜呑みにしてしまった自分の浅はかさを呪う前に

こんなもんで“日本海”の称号付けんなー!!!と「市場食堂」に文句言っとこう。

旅本はあくまで補足である。

実際に歩いて、目で見て、感じないと本当に良いものには出会えません。

教訓ですね~。





えー、境港といえば、水木しげるの生まれ故郷でございます。















鬼太郎まみれの商店街『水木しげるロード』はまさに妖怪天国でした。

もちろん水木しげる記念館も見応え充分でしたが、

ここまで水木しげる一色だと逆に本人は帰りづらいんじゃないかと

余計な心配をしてしまうのでありました。


松江の玉造温泉で汗を流し、出雲に移動。


またもやコンビ二駐車場で車中泊。

だんだん寝心地が良くなってきた。



まだまだ続くよ。

 


Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/52-e740584a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。