スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のおはなし

2013年7月18日(木)


真夜中、久しぶりにお手紙を書いた。

ムコちゃんとは何かある度に手紙のやりとりをしていた。
結婚してからも、手紙は書き続けた。

普段、なかなか恥ずかしくて口に出して言えないことも
文字にすると案外すんなり言えてしまうもので、
メールにはない肉筆の説得力があるのも手紙の良さかもしれない。


あれから一年。


久しぶりに書いた手紙は想いがあふれて
便箋4枚になった。


もう夜が更けようとしていた。

お仏壇の前で出来上がった手紙を読み上げてから
寝ることにした。




そして、夢を見た。


それはムコちゃんがソロアルバムのレコーディングをしている夢だった。
部屋の中で胸に抱くようにマイクを持って宅録している。

やがてアルバムが出来上がり、2人で試聴する。

オーディオから流れてきたのはなんと!
俺が作った「鬼畜」というラブソングのカバーだった。

♪や~が~て~網膜は 色という色をすて~♪

とても美しいピアノソロときれいな歌声で1コーラス終えると
打ち込みシンセのインストへと転調する。
そのアレンジがほんとに見事だったし、カバーしてくれたのも嬉しくて
夢の中でボロボロ泣いてしまった。

ムコちゃんはそんな俺の顔をじっとみつめていた。



・・・そこで目が覚めたんだけど

まさか自分の夢で自分にサプライズがあるなんて!と
しばらく夢の余韻に浸っていた。。




その日は、それからいろんなことがあった。

そばにいるんだなぁ、喜んでくれてるのかなぁ・・・
と思うようなことがたくさんあった。

こちらは文字にすると逆に説得力がなくなるので
あえて書かないことにします。




そして、一周忌を迎えることになりました。



iknowblog.jpg


つづく







Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/480-4fbfb40f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。