スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストマン

2013.6.9


日曜の昼下がり。

ウエストの店員さんに凄まじいテンションで接客された。


店に入るなり「こーんにーちわーー!○○おねえさんだよぉーー!」と挨拶され
返す言葉もなく「はは・・・」と力なく笑い会釈する。

その後もアビくんに「おなまえは?おなまえは~?おとしはいくつかな~?」と質問攻め。
完全にビビッてるアビくんは終始無言。

なかなか注文を聞いてくれず、ひたすらしゃべり続ける店員さん。

「ウルトラマンはすき?あとでおねえさんがウエストマン作ってあげるね!!!」

ウエストマン???

謎の言葉を残し、ようやく注文を聞いてくれた。


かきあげ丼セットを1つ注文しただけなのに
「これ、とりわけ用ね!これ、冷まし用ね!」と
次々に子供用のお皿を持ってきてくれた。5枚も。
最後の一枚なんて「これ、なんに使うかわからないけど使って!」と笑。

テーブルいっぱいにお皿が並んで、まるでパーティーみたいだ。

お腹も満たされ、お会計のレジへ向かうと
またしてもあの店員さんが「680万円になりま~す!」とニッコリ。


そして


「ジャジャーーーン!!!
私はウエストマンだ!!」



お腹も満たされたのですっかり忘れていた。。

想像をはるかに上回るクオリティの低さ!!



RIMG2212-2.jpg


「ウエストの父がいる~♪ウエストの母がいる~♪そーしてウエストマンがそこにいるぅ~♪」


ウルトラマンタロウの替え歌にあわせて
なんと振り付きで歌いだした!!

ひょうきん族の頃のビートたけしみたいなダンスだ!!



≪どうしちゃったんだろう??≫



その一言しか頭に浮かんでこなかった。



「じゃあ、コレあげるね!」とウエストマンを
アビくんに差し出したが、なかなか受け取ろうとしない。



そして、アビくんは小さな声で「いらん!」と言った。




















Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/473-7b35e4c3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。