ゴールデンウィークin対馬(後半)

2013.5.3

対馬にきて2日目。

昨夜の夜泣きがうそのように寝起きが良いアビくん。
ごきげんでNHKラジオ体操のマネしてる。






みどり荘のお隣に住んでるおばあちゃんが
「何かあびくんに買っておやり」と1000円くれたらしい。


お礼を言いに行くと、泣きながら励ましてくれた。


昨日も島の親戚や知り合いに義母と挨拶してまわったけど
みんなムコちゃんの事を可愛がってて
みんな本気で泣いて悲しんでくれてる。

愛されてたんだな。


そのムコちゃんの人徳のおかげで
俺やアビくんも同じように可愛がってもらえてるんだと、つくづく思う。


守られている安心感でじんわり胸が熱くなった。



RIMG2059-2.jpg

RIMG2064-2.jpg

これは日露戦争で負傷した敵国のロシア兵を
島民が手厚く介抱したことを称えた記念碑。

対馬の人々のやさしさはDNAに組み込まれているのかもしれない。



RIMG2066-2.jpg

RIMG2068-2.jpg

RIMG2070-2.jpg

RIMG2071-2.jpg

今日も一日のんびり過ごした。




RIMG2078-2.jpg

晩御飯は義母の実家でご馳走になる。


お腹一杯。ビール飲んでほろ酔い。

でも、まだ18時。


RIMG2079-2.jpg

親戚の子供たちと一緒に遊ぶ。

最初は姪っ子も人見知りしてたけど、すっかり意気投合して
川でアメンボつかまえたり、意味もなく走り出したり。

RIMG2080-2.jpg

あびくんも負けじと走る!


RIMG2081-2.jpg

白鳥!


RIMG2082-2.jpg

おりゃーーー!!


RIMG2083-2.jpg

まてーーーーぃ!!!



さすがに疲れ果てたあびくんは、車に乗った途端眠ってしまった。


「みどり荘」に帰ってきて、風呂上りに晩酌して、ぐっすり寝た。







2013.5.4

RIMG2089-2.jpg

お世話になった「みどり荘」のおばさんたちと。


RIMG2084-2.jpg

RIMG2085-2.jpg

RIMG2087-2.jpg

また来年、いこう。




ずっと車で対馬を案内してくれた霊感のつよい親戚のおじさんからは
この3日間、あっちの世界の話をたくさん聞いた。


現世で最後まであきらめず生きた人は、あの世で幸せに過ごせるという。
そして残された者もまた頑張って生き、こっちは心配いらんよ、と
安心させてあげること、供養してあげることで、徳の高い神になり
男性は着物、女性は天女のような羽衣を身にまとうようになるらしい。

天女かぁ、素敵だな。 


ムコちゃんが天女になれるようにがんばろう。


ほかにも信じられないような不思議な話とかいっぱい聞いたけど
文字にすると嘘っぽくなるので、やめときます。




RIMG2099-2.jpg

そのおじさんが最後に連れて行ってくれたのが日本一の大銀杏。

でかい・・・




RIMG2104-2.jpg

RIMG2107-2.jpg


帰りのフェリーは俺とアビくんと姪っ子の3人で。


RIMG2109-2.jpg

元気一杯やんかー!



RIMG2113-2.jpg

ぱん!ぱん!(かしわ手)

どうもありがとうございましたーー。








































 

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/467-7ab2dfba

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する