【ヨコチンロックフェスティバル2012】にて

2012.9.23

20120920_1998408.jpg

【ヨコチンロックフェスティバル2012】




あびくんとおそろいのTシャツ着た。はじめて。
ムコちゃんがお気に入りだったTシャツ。

似合ってるか似合ってないかは関係ない。
今日は家族全員連れて行くと約束したのだ。

ギターとリュックサックと、あびくん抱えて会場へ向かう。

久しぶりのライブ会場。

正直、どんな顔してりゃいいんだと複雑な心境だったけど
受付のささち見て、ほっとする。

さらに変身前のカシナポと話してほっこり。

いつもならすでに緊張感でピリピリ、そわそわしてるんだけど
不思議と気持ちがどっしり落ち着いている。
やれることをやるだけ。出てくるものを吐き出すだけだ。


楽屋から出てきたパニックスマイルの吉田さんとも久々の対面。
「大変やったね」と一言、肩をグッと抱かれる。
胸が詰まって言葉が出てこなかった。


残念ながらあびくんのお守りで
ほとんどのライブをまともに観れなかったけど
それでも会場の熱気は充分伝わってきた。


いよいよ出番が近づいてきた。
あびくん連れて楽屋にギターを取りに行く。
するとあびくんが楽屋の隅を指さして「ママ、ママ」って言った。
やっぱり来てくれてるんやね。
「じゃあ、行ってくるね」って言って楽屋を出た。


パニックスマイルの演奏をサブステージから観る。
音がズンズン体に入ってくる。
今、体が欲しがってる音そのもののような、
魂ごと揺さぶられるような、そんなライブだ。


あいかわらず気持ちはどっしり落ち着いている。
こんな状態でライブに挑むのは初めてだ。
ずっとムコちゃんを通して自分と向き合ってきた。
生きること、託されたもの、学んだことへの感謝を
言葉じゃなく伝えられたらいいなと思っていた。



《演奏曲目》
1.ぱわわぷ体操
2.8月のキャミソール
3.テストミー俺はどうだ!?
4.動物大図鑑 
5.ゆめのつづき(アンコール)




なんだか拍手が鳴り止まないと思ったら、アンコールだった。

どうしようかと思ったけど、新曲「ゆめのつづき」を演奏した。
ムコちゃんのために作った曲。
あびくんが寝静まったあと、
毎日ムコちゃんと語り合うように曲を作り、歌っていた。

ほんとはセットリストに入れる予定だったけど
しめっぽくなるの嫌だったから演奏するのはやめようと思った。


けど、まさかのアンコール。

やっぱり想いは宿るし、ちゃんと届くんかな。
こういうかたちで歌うことができて、よかった。

歌ったというより、歌わせてもらったんだと思う。

曲に命が吹き込まれたような気がした。

ありがとう。



あびくんはお父ちゃんのライブをじっと静かに見てて
最後の曲の途中で眠ってしまったらしい。
あびくんにとっては子守唄やったんかね。


イベントは2時間押しで、深夜2時に終演。
にもかかわらず、会場にはまだたくさんお客さんが残っていた。
それだけ充実してたってことだろう。


RIMG1090-2.jpg

201156_1781890731_142large.jpg

ボギー、おつかれさん。誘ってくれてありがとう。





20120220.jpg

打ち上げにも参加した。

深夜3時。

RIMG1091-2.jpg

マンゴージュースをピッチャーで飲み干すパニスマ・ヤスダさん。


RIMG1093-2.jpg

RIMG1095-2.jpg

スヤスヤ寝てたはずのあびくんもギンギンに目が覚めて一緒に乾杯。
おりこうさんやったね。



20120220 252




5時30分帰宅。
よほど疲れたのか、あびくんは昼の2時過ぎまで爆睡していた。

俺はというと・・・

ライブ終了後から左足の痛みがじんじんしてたんだけど
ついに翌朝、立ち上がることもできないほどの激痛が走り整形外科へ。
筋肉が炎症を起していたらしい。
医者から「何してたの?」と聞かれ
まさか「ぱわわぷ体操やりすぎて・・・」とも言えず
えへへへと笑ってごまかす。
骨は異常なし。よかった・・・





Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/442-d4e13f3a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する