ハイコレ116 ~なんでもいいからぶち壊せ!!!~

img_799451_29036282_0.jpeg


3ヶ月半ぶりのライブです。

福岡で三上寛さんを招いてのスペシャルな夜です。


三上寛さんとはこれで4度目の共演となる。



D1000078-2.jpg

最初は東高円寺UFOCLUBで。


61K1.jpg
2度目は現代フォークのコンピレーションアルバム『ニャンでもない日には』で。



IMG_6541-2.jpg

3度目は中南米へ長旅に出る前日に秋葉原クラブグッドマンで。

当時のブログはこちら↓↓
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-date-200910.html


この時、楽屋で出番直前まで寛さんとお話して
これから不安だらけで旅立とうとしている俺と奥さんに
とても心強い話をたくさん聞かせてくれた。
あの時の寛さんから放たれる奥深いやさしさと力強さは
今でもはっきりと思い出すことができる。


また会いたいなぁとずっと思っていた。
ミュージシャンとしての三上寛さんも、もちろん最高だけど
素の寛さんに会って、またパワーをもらいたい。






2012/3/8(木)
『ハイコレ116~なんでもいいからぶち壊せ!!!~』

会場)福岡・VooDooLounge
料金)3000円(3500円)+1ドリンクオーダー
開場)18:30 開演)19:00
出演)
■ 三上寛
■ みかみかん
■ MOA
■ オクムラユウスケ
■ ハナクソ(高知)


チケット予約:問合せ
e-mail:yokotin_b@hotmail.com

主催・ヨコチンレーベル
http://www3.to/yokotin






【 三上寛 】
1950年、青森県津軽生まれ。67年同郷の詩人、寺山修司などの影響を受けて現代詩を書き始め、71年3月、「馬鹿ぶし」でレコードデビュー。同年の中津川フォーク・ジャンボリーでの伝説的なライヴ・パフォーマンスで一躍脚光を浴び、当時のフォークシーンにおいてひときわ異彩を放つ。切り裂く怒号のような歌声、タブーな性言語が生々しく飛び散る歌詞、演歌もジャズもブルースもごっちゃまぜで歌われる「小便だらけの湖」「ひびけ電気釜!!」「痴漢になった少年」「股の下を通りすぎるとそこは紅い海だった」「気狂い」等々...ダダイズムと破壊衝動に満ちたアナーキーな曲の数々は、フォークを超えてパンクとしか言いようがない。さらに、山下洋輔トリオを交えて前衛的なジャズ・フォークを展開した『BANG!』(74年)など幾多の傑作を次々と送り出すいっぽう、俳優としても、寺山修司監督『田園に死す』や大島渚『戦場のメリークリスマス』等数々の映画に出演、俳優としても味のある演技を見せた。90年以降は、ノイズやフリージャズのリリースで知られるから怒濤のリリース・ラッシュ、吉沢元治/ジョン・ゾーン/石塚俊明/灰野敬二/片山広明/山下洋輔/遠藤ミチロウ/友川かずき等との数々のコラボレーションと、精力的なライヴ活動を展開している。



【 MOA 】
ボギー(nontroppo)、トミー(ポカムス)、ゆうぴー(ユーピース)による噂のNEWバンド。MOAとは、かつて生息し、やがて絶滅した史上最大の鳥の名前に由来する。童貞臭い欲望や葛藤を、青くストレートな楽曲に込めて、3人全員で歌う。それぞれの長いキャリアが一周して生まれた初期衝動!!!



【 みかみかん 】
ヨコチンレーベルのボギーがプロデュースした女性デュオ。三上寛のオリジナルを知らない若い女性シンガーに、三上寛の楽曲を歌わせたらどうなるだろう?というコンセプトから生まれた二人組。美しい声と爽やかなハーモニーで歌われる放送禁止用語まみれの名曲の数々になぜか心が奪われる!!!



【 オクムラユウスケ 】
「恐怖と笑いと哀しみの果てにあるものは一点の曇りもない一線を越えた世界」
20以上の声色と激情するギターで時に激しく、時に静かにのたうちまわる自己崩壊スレスレのパフォーマンスは、狂気へと向かいながらも最後はエンターテイメントとして昇華される。ギター1本、地獄系フォーキーパンク!!復活!!!!!



【 ハナクソ 】
高知アングラシーンの煌めく小星、ハナクソ。何ゆえハナクソ?そんな笑える名前付けときながら、ライブに笑いは一切ナシ!めちゃくちゃ本気!!アコースティックギターと言葉を武器に、純粋度30000%な青臭く輝きまくるハナクソの熱きパッション!!何だか忘れていたもの思い出して、こっそり泣けちゃうゼ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<VooDooLounge>
http://voodoolounge.jp/

<ヨコチンレーベル>
http://www3.to/yokotin



たくさんのご来場をお待ちしております!!!!

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/415-27f50fa2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する