東京ツアー(1日目)

2011.3.4 

【TOKYO COUNTER】
会場)秋葉原クラブグッドマン


昨年、南米から帰国した翌日に出演して以来のグッドマン。
髭もきれいに剃って、社会復帰して帰ってきました。



一番手は『箱入り気分』
男衆のなかに迷い込んだ女の子がミルキーな声で歌う姿は、
まさに「箱入り娘」といった感じで独特な空気感でした。



二番手は『dB-BOX』
80年代バンドブーム前夜のような、
ジャキジャキしたギターとシンセサイザーに男気を感じました。



三番手は『worst taste』
ここでトラブル発生。
ボーカルがまだ会場に来ていないらしい。
さっそくツイッターでつぶやくカシマエスヒロ氏。
30分程待ってようやく到着。そのままステージへ。
遅刻という後ろめたさを微塵も感じさせない勢いと熱量で
グッと会場の温度を上げる。このライブ感、好きです。
話によるとボーカルのカイタくんが音楽に目覚めたきっかけは
遠藤ミチロウとオクムラユウスケらしい(マジか?)

音楽って少なからず人生を左右する魔物であり薬物なんだと思います。
気を付けましょう。



そして、最後にオクムラユウスケでした。

《演奏曲目》
1.ねじれ節
2.ワンタッチ・ボーイ
3.テストミー俺はどうだ!?
4.鬼畜
5.動物大図鑑(時代遅れの先輩バージョン)
アンコール. 8月のキャミソール

先日のUteroに続き「鬼畜」を演奏。
グッドマンの素晴らしい音響の中でやりたかったんです。
アンコールはリクエストにお応えして『8月のキャミソール』。
「SOSUFO」のリクエストもありましたが小道具が必要なんで・・・
気分的には久しぶりに「SOSUFO」をやりたかったんですが。
また次の機会に。


ライブ終了後。


worst taste カイタくんと。
レベッカのNOKKOと同じ中学校出身らしい。うらやましいぜ!


夜はクリ宅に泊めてもらう。


contiのシンジさんと3人でスーパーマリオをやるが
結局、1-2すらクリアできず自分のゲームのヘタさに愕然とした。
ちなみに写真はシンジさんがPLAY中。あっという間に8-2まで行ってます。



Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/316-78be3927

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する