たまの映画



2011.2.16

「たまの映画」を観に行った。

現在のたまメンバーそれぞれの活動を通して
インディーズ時代・イカ天・メジャーデビュー
社会現象・メンバーの脱退・解散・ソロ活動・・・
それらのたまの歴史を振り返るでもなく振り返る。

取りまく状況や時代の流れは変わっても
当の本人たちはなんにも変わってない。
やりたいことだけをやり続けてる。
ファンからしてみれば、
“ちゃんとやり続けてくれている”

だから過去の映像は必要ない。

今の活動を観れば、聴けば、全部わかる。

そんなドキュメント映画だった。

とてもよかったです。


余談ですが・・・

「たま」って名前のせいじゃなく
「たま」のメンバーって猫っぽいと思った。
猫っぽい、犬っぽいってのがなんとなくあるけど
友達や好きなアーティストを考えると
けっこうみんな猫っぽかったり猫好きな人が多いなぁって思う。

これって、単純に俺が猫好きってだけじゃないような気がする。

猫も寄りつく人をちゃんと選んでるもんね。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/309-ac1daa0e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する