ICHIさんがきた


名古屋からICHIさん来福~~~!!!

会場は『art space tetra』。

ICHIさんに南米・ペルーで買ったサンポーニャっていう、
アンデスの笛をお土産で渡すとさっそく上手に吹いていた。
レイチェル御婦人も上手に吹いてござった。さすがだ。


イベントはとんちピクルスからスタート。
話の術と書いて「話術」。
これはもはや、達人の域なのかもしれない。
とても面白かったです。


そして、ICHIさんのライブ。
やっぱり素晴らしかった。
何度観ても、ニコニコ頬がゆるんでしまう。
木琴・トランペット・ウッドベース・ハモニカ・リズムボックス
タンバリン・ピンポン玉・タイプライター・手作り民族楽器
目覚まし時計・竹馬・つけ髭・・・・数え切れないほどの楽器と小道具が
まるでドラえもんの四次元ポケットみたいに次から次へと飛び出してくる。
さらに、会場中の壁・床・電気・柱・窓すべてをも楽器にしてしまう。

お土産のサンポーニャで即興の新曲も披露してくれた。
お土産冥利に尽きますね。ありがとうございました。

ICHIさんの演奏はあえて言うまでもなく素晴らしいので
これ以上言葉で説明するよりも、とにかく一度観ましょう!

ところで、昨夜のライブを観て思ったのは
ICHIさんって、とても整理整頓が上手なんだな~、と。
あれだけたくさんの小道具や楽器も、使い終わったら
ちゃんと邪魔にならない場所に置いたり、片付けたりしてる。
偉いなぁ~って(笑)。
いや、冗談ではなく、その辺がちゃんと出来てないと
あんなにスムーズにライブが進行しないと思う。

俺は無理やもん、絶対。カポとかピックとか、すぐなくすし。

あー、楽しかった。今日もホクホクだ。
また名古屋で一緒にライブしたいな。



最後に演奏したのはレイチェル・ダッドさん。


とても可愛らしいひとでした。
「おちゃめ」って言葉がピッタリ。

レイチェルさんが1曲だけウクレレで演奏した曲がとてもよかった。
不思議な音がした。ウクレレじゃないような。独特な音色。
生演奏なんだけど、ディレイみたいなエフェクトがかかってるような弾き方。

やはり、ただの「おちゃめさん」ではなかった。


ささちの見事なカウンターパンチも見れたし

よい一日でした。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/282-c262ba72

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する