通夜

2010・11・7(日)

よしえさんにお別れを言ってきた。

よしえさんと最後に会ったのは10月9日のガロリンズライブだった。
ライブ終了後、よしえさんは俺の左手を握って
「ちゃんと声出てたかなぁ?」って何度も言ってた。
立ってることさえしんどいはずなのに
ライブがうまくやれたかってことばかり気にしてた。
音楽に対する愛情と執念が尋常じゃない、と思った。

しばらく手を握ったままよしえさんと立ち話をしてた。
よしえさんの手はすごく温かかった。
熱があったのかもしれないけど、すごく温かかった。
それはそのままよしえさんの温かさだと思った。

その日からよしえさんのことを考えるとずっと左手がジーンと熱くなる。
あの感触がいつまでも残ってる。忘れられず、いつまでも温かい。
だからこうして棺に入って冷たくなったよしえさんを見てても
本当はまだ触ると暖かいんじゃないだろうかって思ってしまう。

実感がない。

でも、とても悲しい。

よしえさん、お疲れ様。
おやすみなさい。

ゆっくり休んだらまた戻ってきてください。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/271-76148daa

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する