スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 TIMEMARKET 167

2010.9.18(土)

福岡2DAYS初日。

久しぶりに出演する『TIME MARKET』。
会場のspece terraで演奏するのは初めてでした。

JAZZ喫茶のような内装。
しかし壁にはオドロオドロしい絵がいくつも飾られ
ハイビジョンTVには店内の雰囲気とはまるで似つかわしくない
日本の四季折々の風景が音もなく映し出されている。
喫煙室だけ妙に青白い照明なのも不思議だ。

店のチラシ置き場に何故か一枚だけCDが置いてあって
CDジャケットはおっさんと若者が肩組んで笑ってる写真なんだけど
そこに手書き文字で「徳永英明」って書いてあった。
何が徳永英明なのか?アルバムタイトル?意味不明だ。

いい感じのカオスが充満してる中、いよいよ開演。

一発目の「聡文三と彼のエレクトリックフレンズ」。
素晴らしい演奏でした。予測不可能な展開。壮絶なシャウト。
聡さんのコーラスに聡さんがハモる。聡さんがラップする。まさに夢の共演。
いつ牙を剥き出して襲いかかってくるかわからない聡さんのライブが好きだ。

さぁ、テンションが上がってきた。俺の出番だ。

《演奏曲目》
1.ねじれ節
2.8月のキャミソール
3.肉屋
4.ワンタッチボーイ
5.動物大図鑑《TIME MARKETバージョン》


久しぶりに『ねじれ節』を歌った。
南米を旅行中、この曲の存在をすっかり忘れてて
日本に帰ったら「あ!こんな曲作ってたなあ!」って思い出した。

『肉屋』はライブ終了後の反響が良く、いくつかお褒めの言葉を頂きました。
褒められるっていいね。
普段生活してて、褒められることってほとんどないからね。
俺は褒められて伸びるタイプなんです。怒られるとイジけてひきこもります。

そして今回の『動物大図鑑』はTIME MARKETバージョンでお送りしました。

なかなか充実したライブができたんじゃないでしょうか。
ライブ終了後、spece terraのマダムに
「とっても良かったわン☆ところで何のお仕事してらっしゃるの?」
と聞かれて「今は無職ですけど、先日仕事が決まりまして・・・」などと
ついつい話さないでもいいプライベートを話してしまった。
あのマダム・・・曲者だ。


その後・・・

noumiyoshieBandの演奏。勝手にポップでほんわかした演奏を想像してたけど
意外にもズーンと重いプログレだったりして、カッコいい。
なによりもバンドの空気がいい。スタジオで練習する時とか楽しそうやもん。
こういうの見ちゃうと、バンドっていいなぁって思う。

つづいて・・・

JON(犬)さんの「いたわさ」が生で聴けた。
南米旅行中、YouTubeからダウンロードしてよく聴いてたんで
メキシコでの日々を思い出した。タコスが食べたくなった。

そして・・・

おすしのプランナー・オオクボ-T!!!!
最高です。まるで組曲のような「おすしのプランナー妄想録」。
オモロかった。脳みそがユルユルになりました。


かなり濃厚な一夜だったんじゃないでしょうか。


イベント終了後はgigiで打ち上げ。
打ち上げ用特別メニューを食べながら、歓談。歓談。
こういう感じの打ち上げ、好きだ。

予想以上に満たされた一日でありました。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/255-a65a7830

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。