スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 旅の終わり

2010.6.24

ロスの日本人宿「ダイマルホテル」を出発。
この宿を経営する中国人のおばちゃんから
カレーやご飯、ブロッコリー、高麗人参入りコーヒー、
湯葉、菓子パンなどいただいた。ありがたや〜。
まるで世話好きな親戚のお婆ちゃんのようだ。

ロス空港からバンクーバーを経由して日本へ帰る。

2010.6.25

乗り換えのためバンクーバー空港で15時間待ち。

仮眠したり、ネットしたり、ギター弾いたりしてたら
あっという間に時間が過ぎた。

空港ロビーで拍手の音がした。
ワールドカップで日本が勝ったらしい。
サッカー興味ないけど、これから飛行機乗るんで縁起がいい。

さぁ、いよいよ日本だ。

9ヶ月間の中南米旅行。
長かったような、あっという間だったような・・・
いろいろあった。
初めての事だらけすぎて楽しかったり、戸惑ったり、
面倒臭くなったり、驚いたり、腹が立ったり・・・
様々な感情が入り乱れた。それはそれで新鮮だった。

夫婦で旅をした9ヶ月間を振り返る。

奥さんの行動力と探究心にはただ感心させられた。
前からその辺の能力に長けてるなぁとは思ってたけど
中南米に来て、その力はフルに発揮されてたように思う。

旅のルートやチケットの手配など、
ほとんど奥さんにまかせっきりだった。
おそらく俺一人だとアメリカにすら入国できてなかったと思う。

元々、俺はあまり旅行が得意ではないのだろう。
生まれ持っての性格なのか《リフレッシュ》とか《エンジョイ》が
どうにも苦手らしく、羽を上手に伸ばせない性質なのだ。

そんな2人が、これだけ長いこと一緒に旅行して、
四六時中、行動を共にしてたから夫婦喧嘩もしたし
もうやめちまおうか!って思ったこともあった。

でも、こうしてすべてを終えてみると
「行ってよかったなぁ」と心から思える。

この旅行で何を得て、何を学んだのかはまだよくわからんけど
少しだけ自分の中に《余裕》ができたような気がする。
生きることが、もっとシンプルに感じられる。

それはとてもいいことのように思う。


成田空港へ向かう飛行機の中、
なんだか晴れ晴れとした気持ちでありました。


お疲れさまでした〜。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/236-5f909dd4

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。