スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 英語嫌い

英語が苦手である。

「ドゥ ユー スピーク イングリッシュ?」と聞かれると
途端に体が硬直して、脳みその動きが停止してしまうのである。

若い頃の勉強不足に加えて、「西洋人嫌い」が英語の理解力を
ストップさせているのだろう。

さらに・・・
中南米を旅行し始めて、ますます西洋人が嫌いになってしまった。 

共同キッチンの洗い物を汚れたまま放置してたり
灰皿代わりに宿のコップにタバコの灰を捨てたり
お土産物屋のおっちゃんに悪態ついてたり、
同じくお土産物屋のカウンターに座り込んで
店内でタバコを吸って床に灰を捨ててたり・・・

もちろん悪い人ばかりではない。
親切だったり、フレンドリーな西洋人もたくさんいる。
しかし、そういう悪いイメージが自分の中で確立してしまって
英語に対するコンプレックスと共に、
白人種全般に対する苦手意識が芽生えてしまったように思う。

世界の共通語である英語に対して、
日本でしか通用しない日本語は、言語の世界において
「弱い」ような気もする。
「弱い」ような気がするから、日本語しか話せない俺も
旅先において「弱い」気がしてくる。

しかし、日本語は「表現」において素晴らしい言語だと思うし
俺は日本語(母国語)が一番好きだと胸を張って言えるのだが・・・

やっぱり英語が話せたら便利だなぁと
思うことしばしば、であります。

ちなみに・・・

スペイン語は発音など気にせず棒読みでもある程度通じるので
日本人にも話しやすくて、親しみやすい言語だと思う。
まだまだうまく会話することもできないけど
学校で6年間も勉強した英語より
6ヶ月旅行しながらカタコト、カタコト話すスペイン語のほうが
"安心して”話せることを思うと、
俺はよほど英語が苦手(嫌い?)なのだろうと思うのであります。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/201-daf16a0e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。