スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニ塩湖1泊2日ツアー(2日目)

2010.4.3

日の出を見るため、朝6時起床。
すでに空は明るくなってきている。


それにしても静かだ。
「静寂」。一人で歩いていると心細くなるほどの静けさだ。

空がうっすら桃色に染まり、まるで夢の世界にでもいるよう。

そして、強烈な日の出。




おもわず拝みたくなるのは日本人の習性だろう。

日が昇って、朝食食べたらやることなくなって
帰りのジープが迎えに来るまでダラダラ過ごす。

強烈な日差しと照り返し。
日焼け止めクリームを塗るのを忘れてしまい、
あっという間に顔面が真っ黒に焼けてしまった・・・
奥さんに「気持ち悪い」と言われる。



それにしても・・・暇だ・・・


時間を持て余しすぎて、塩の塊でオボボを作ってしまった。

昼過ぎにようやく迎えが来て、ジープに乗り込み塩湖を激走。


遠くに蜃気楼がいくつも浮かぶ。


1時間真っ白な世界を走り続け、やっと塩湖の終わりまで来た。

火山の麓のレストラン(?)で昼食。
でも、料理は何故か運転手・ジョニーの手作り!?


最後に塩湖の真ん中にぽっかり浮かぶサボテンの島を見学。
入園料Bs.15払えば頂上へ登れるのだが
我々は頂上へは登らず、運転手のジョニーとだらだら談笑していた。


話によるとボリビアの若者は15歳~29歳までの1年間だけ
軍に入隊する徴兵制があるらしく、徴兵に行った者はその証として
TATOOを入れられるらしい。
しかも、徴兵中の給料は1日Bs.1(約14円)という衝撃の安さ!!
日本で服役してる犯罪者の方がもっと稼いどるがな!!

PM6:00 ウユニ塩湖ツアーを終えて、町に戻ってきた。

夜7時のポトシ行きのバスに乗るはずが
もう3時間前にバスが出発してしまったというではないか!!!
前日に買ったチケットにもちゃんと19時発と書いてあるのに・・・
運転手のジョニーについて来てもらって、代金は返してもらったが
明日はボリビア国中が選挙のため、全ての交通がストップしてしまう。

仕方なくウユニであと2泊することにした。
まぁ、宿代も安いし、ご飯も美味しいし、時間もあるし
焦ることないんでゆっくりしましょう。

それにしても呑気というか、いい加減な国やね。ボリビア。



【ウユニ塩湖1泊2日ツアー】
料金US50$(塩のホテル「プラヤ・ブランカ」&3食付)
旅行会社「BURISA」は親切で、運転手のジョニーはサービス精神旺盛です。


ウユニを出発する前日「プラヤ・ブランカ」の管理人夫婦がわざわざ宿まで
尋ねてきてくれたので一緒にアイスクリームを食べに行った。
TVもラジオも、シャワーすらない塩のホテルに
住み込みで来年の3月まで働くらしい・・・暇すぎて発狂しそうだ。。



【ウユニで泊まったホテル「wara del sol」】

宿代Bs.30(個室)/キッチン/共同トイレ・HOTシャワー/TV あり。
宿はキレイで、居心地抜群!屋上で洗濯物も干せる(3時間で乾くよ)
宿主のトーレスにスペイン語も教えてもらえるかも。

あと、TVが何故かゲーム機能付きだった。

『BOX MAN』レベル9でクリア!
意外と難しくて、ついハマってしまった。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/194-fd4a4f96

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。