チロエ島

ウシュアイアからの友人・ジュンさんと一緒に
プエルトモンからバス(途中フェリーに乗船)でチロエ島へ。
所要4時間。片道5000チリ$。

チロエ島には50以上の教会があり、、
世界遺産にも登録されているらしい。


独特な魚のウロコみたいな外壁の家々も見所のひとつ。

まぁ、そんなことよりも・・・やっぱり海の幸。


民芸センターみたいな建物の脇に3件並んで
似たような「セビッチェ」を売ってまして、
立ち食いできるというので、さっそくいただきました。


ウ・・・ウマー!!!ウマウマー!!!
「セビッチェ」とは簡単に言えば魚介のサラダなのだが・・・
サラダと呼ぶには濃厚すぎる!!!まさに貝汁ネクター!!!
「アヒ」という辛い薬味とレモンの酸味が抜群に脳を刺激する。

「セビッチェ」をお持ち帰りして、ビール飲みながら夕食の準備。


今夜は市場で買ったアジの衣焼き&アサリの炊き込みご飯。
ご飯の量が多すぎて若干、薄味だったが充分うまい!!!

翌日も「セビッチェ」をお持ち帰りして、ビール飲みながら夕食の準備。


そしてアサリの炊き込みご飯!!!デジャヴ!!!
しかし、今回はご飯の量はそのままでアサリを2倍投入!!!

2倍のアサリで4倍うま~い。


【チロエ島のおおすすめ宿】
名前は覚えてないが、「カストロ」のバスターミナルを出てすぐ
道はさんで右斜めにある黄緑色の建物。行けばわかる・・・はず。
ドミ4000チリ$/wifi/キッチン/HOTシャワーあり。
ちょっと汚いけど、とにかく宿の人が親切。善人家族!!

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/187-b4547dd8

Comment

Jun | URL | 2010.03.27 13:23 | Edit
セビッチェサイコでしたねえ。
クラントも美味しかったですねえ。
パイラマリーナもやばかったですねえ。
ウニパスタも絶品でしたねえ。
またやりたいですねえ。 
オクムラユウスケ | URL | 2010.03.27 21:21 | Edit
おいしかっったですなー。
魚介食べるならプエルトモンが
新鮮で安くて良いですねー。 
Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する