スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 プエルトウィリアムス発プンタアレナス行き(前編)

2010年2月20日


AM8:00 船着場に貨物船が到着。


客室のシートは市バス並に狭いが、コーヒーや紅茶は飲み放題。
これからチリの海峡を通ってプンタアレナスまで36時間の航海。


AM11:00 一回目の食事。
貨物船なんで期待してなかったけど、予想以上に美味い!
その2時間後、ハム・チーズサンドが出た。美味い!
チリはハムとチーズがとても安い。
日本では贅沢なハム・チーズサンドもこの国では
"おにぎり”のような手軽さで食べられる。


天気も快晴!でもやっぱり寒い。



しばらくすると「YENDEGAIA」というチリ軍の駐屯地(?)のような島に立ち寄り
大量のカヤックや食料などを船に積め込んでいた。


それにしてもこの島、店もなければ、女もいない。牛と馬と犬と男だけ・・・
さっきまで船に乗ってて、一番後ろの席で浮かない顔してたおじさんは
実は、この島に新しく配属される人だった。そりゃ、嫌だよな~。


再び船が出港すると、島に残された軍の男たちが
いつまでも手を振っていたのが印象的だった。




そして氷河!!!!


こっちは氷河から滝!!!!

あんな氷河、こんな氷河。いろんな氷河を見た。
山からしてみれば勝手に出来上がった氷河も、人間からすれば
まるで計算されて作られたかのような芸術品に見えてしまう。



PM5:30 晩ご飯。早すぎ!!!
その2時間後、何故かハム・チーズサンドが出てきた(夜食?)
一日4食。お腹は常に満腹状態だった。



日が沈む頃、空は深い深い青に染まる。
それは「キタノ・ブルー」よりも青かった。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/172-eadd9602

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。