ウシュアイア~プエルトウィリアムス

2010年2月19日

ウシュアイアよりもさらに南の町(島?)プエルトウィリアムスまでボートで移動。
そして翌朝、
貨物船に乗ってビーグル水道を通りながらプンタアレナスまで行く予定。


早朝の出発にもかかわらずウシュアイアの船着場まで
見送りに来てくれたジュンさん。うれしいなぁ。
船を待つ間、たわいもない会話ばかりしてたけど
ホントは感謝の言葉でいっぱいでした。

ウシュアイアからプエルトウィリアムスまで1時間半。


途中、世界最南端の灯台に立ち寄ってくれた。
いい寂れ具合。哀愁漂う孤島の灯台。今にも鳥羽一郎が飛び出してきそうだ。

港に近づいてくると、あちこちに虹のアーチが!

さらに海岸沿いの歩道のあちこちに大量の糞が!
馬糞?牛糞?とにかくデカイうんこだらけ。

とりあえず、明日出航する貨物船に荷物を預けて、町をぶらつく。


・・・ぶらつくといっても、なーんにもない町。


観覧自由の博物館に行ったり、セントロ(中心街)で食料買ったり。
・・・セントロといっても、十数軒の小さな店が並んでるだけで
一番大きな"スーパーマーケット”もこんな感じ↓

それはそれで寂しげな哀愁が「最果て感」たっぷりでよかったけども。
ただ、ここで一生暮らせと言われると・・・つらいかも。

今夜はテント泊。


海辺に放置されてるコンテナの脇にテント張って、ラーメン作って食べた。
夜寝てたらテントの側を馬のヒズメらしき音が横切ってちょっとびびった。
やはり道に落ちてたのは馬糞だったらしい・・・

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/171-f2b46d74

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する