旅行に出て読んだ本。

旅行中、日本人宿に泊まると本棚には日本の小説・漫画・旅情報誌などがズラリ。
長く滞在するとついつい読んでしまうわけです。
これまで読んだ本を宿名と一緒に書いておくんで参考までに・・・

『風子のいる店』岩明均(漫画・全4巻)※ペンションアミーゴ(メキシコシティ)にて
『荒野へ・・・』ジョンクラカワー(ノンフィクション)※カサ・カサ(サンクリストバル・デ・ラスカサス)にて
『アムリタ(上・下)』よしもとばなな(小説)
『バガボンド』井上雄彦(漫画・20巻まで)
『アルゼンチン・ババア』よしもとばなな(小説)※日本旅館(ブエノスアイレス)にて
『寄生獣』岩明均(漫画・全10巻)
『七夕の国』岩明均(漫画・全4巻)
『ビーグル海峡だ!』あんばいこう(ノンフィクション)※上野山荘にて
『父の詫び状』向田邦子(エッセイ)

他にもちょこちょこ「つまみ読み」はしてますが
のめり込んだのは、このくらいでしょうか。

なかでも『父の詫び状』が素晴らしく、形としてはエッセイなんだけど
濃密な短編小説を読んでいるような見事な構成で、どっぷりハマりました。
ジ~ンワワァァァ・・・といつまでも余韻を残します。
久しぶりに凄いの読んだ気がする。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/168-aabba450

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する