スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 プエルトイグアス~パラグアイ(シウダーデルエステ)

プエルトイグアスからパラグアイへ。

バスに乗って30分。途中でアルゼンチンの出国手続きしたと思ったら
すぐまたバスが止まって「あ、パラグアイの入国手続きね」と入国用紙に記入してたら
係りの女性が「ビザ、ビザ」みたいなことを言う。
「あれ?パラグアイってビザいらないよなぁ~」と思いきや、なんとそこはブラジル!!!
しまった!!!間違ってブラジルで途中下車してもーたー!!!
本来ならブラジルは無視して、そのままパラグアイに入国しないといけなかったのに・・・

しょうがないのでもう一度アルゼンチンのイミグレーションに戻ってまたもや入国手続き。
そして、またもや出国。なにやってんだか・・・



1時間ほどバスを待って、ようやくパラグアイへ。



しかし、今日は日曜日。普段は露店や闇市で賑わっているはずの町は閑散としてる。
とりあえず、スーパーで買い物して、食堂でご飯食べて、帰ることにした。

ところが待てど暮らせどバスが来ない。
同じくバスを待ってるおじさんに尋ねると「俺はもう2時間半も待ってるよ・・・」と。。
やばい!日曜日のパラグアイは店も開いてなければ、バスも激減するらしいのだ。
すでにブエノス行きの帰りのバスチケットを購入してしまってたんで
パラグアイに一泊することも出来ず、ひたすらバスを待ち続ける。


すると、ようやくプエルトイグアス行きの黄色いバスがやってきた。
2時間半待ってたおじさんは天に祈りを捧げながら
「OH~アマリーヨ~(黄色)」と呟いていた。


今回、イグアスの滝への旅行はいろんな反省点がありました。

まずは急な出発だった為、下調べをろくにしてなかったこと。
ブエノスアイレス~プエルトイグアスまでのはバス片道226ペソだが、
ブエノスアイレス~シウダー・デル・エステ(パラグアイ国境の町)までのバスは
150ペソだったらしい。(ただし、水・金曜日のみ)
しかもアルゼンチンの学生証を作っておけば、
入場料などがかなり割引されていたらしい。(学生証はUS15ドルで作れる)
そして、先に帰りのバスチケットを取ってしまったもんだから、
旅の予定が自由に変更できなくなり、ゆっくりパラグアイを観光できなかった。
パラグアイも楽しそうな町だったから、一泊したかったんだけど・・・

などなど。。
知らないと損することが世界中にゴロゴロ転がっておりますな。
以後、気をつけます。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/161-819cc5d6

Comment

ゆっきー | URL | 2010.01.23 09:24 | Edit
おひさしぶりです!!カサカサでは再会できて嬉しかったよ~。
アルゼンチン、お肉楽しんでるみたいですねー、うらやましいなー。
私は今アンティグアで、スペイン語勉強中です。
もうひとりは、毎日朝から晩までなんかマニアックなゲームしてます。
あ、カズくんも今同じ宿にいるよーーー!
また今後もちょくちょくブログのぞきますー!
あ、私のページにリンク貼ってもいいかな?? 
オクムラユウスケ | URL | 2010.01.24 03:32 | Edit
こちらこそ会えてよかったです!
またどこかで会えるといいですねー。
次はコロンビアあたりですかね~。

我々は今夜、バスでウシュアイアに行ってきます。
カズ君と"もうひとりの方”にもよろしくお伝え下さいー。

あ、じゃんじゃんリンク貼ってくださ~い。
 
Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。