スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イグアスの滝を浴びる

同じ宿に泊まってるアキ君と一緒に
急遽「イグアスの滝」へ行くことになりました。

片道1人226ペソ(5千円くらい)。
2年前は半額だったけど、ここ数年でアルゼンチンの物価が急激に上昇したらしい。
実際、宿代なども大幅に値上げされてる。
まぁ出費は大きいけど、絶対行きたかった場所なだったんで思いきって出発しました。


おやつ&夕食付きのバスの旅。


バスの乗客全員分の夕食を1人で配膳&片付けする乗務員。すごい汗だ。

バスに揺られて18時間。プエルトイグアスに到着。

とりあえずバスターミナル近くの宿「ピーターパン」にチェックイン。
ソファーや壁の色がピーターパン色(緑&オレンジ)で統一されてて落ち着かん!
宿に荷物を預けて、さらにバスで30分。
「イグアス・ナショナル・パーク」に到着。


公園内はとにかく広いので、無料の列車で移動。

さらに歩いて30分。。。。




おおおおおー!!!



おおおおおー!!!
なんじゃこりゃー!
これがイグアスの滝・名物「悪魔ののどぶえ」じゃー!
轟音と水しぶきを全身に浴びて、ただただその猛烈な滝の勢いに圧倒される。

さらに次なる目的地。
"ボートに乗って滝に突っ込むアトラクション”へ向けて歩いて移動。



途中、公園内のアナグマとたわむれたり
おもいっきり道に迷って途方にくれたりしながら

ようやく到着。



さぁ、いよいよボートで滝に突っ込みます。
写真撮影は不可能なんで、ここからは擬音で。

観光客たちを乗せたボートは全速力で滝へまっしぐら!
ドッパーン!ズドドドド!ビシャ!ビシャシャ!「ウヒョー!!!」
もう一回!ブババババ!バシュ!ドドッパーン!「ムホー!!!」

もう全身ビッシャビシャだけど、楽しー!
拍手や雄叫びでテンション上がりまくる観光客たち。
満足、満足。



最後は滝のすぐ側まで行ける橋の突端で記念撮影。
意味分からんくらいデカイ。
いやー、アホみたいにデカイのって無条件に楽しいね。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/159-21af2732

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。