ブエノスと寄生獣と長渕

ブエノスアイレスはまるでヨーロッパみたいな町並みでございます。
とはいっても、ヨーロッパなど一度も行ったことないので
あくまで「映画で観た」とか「テレビの旅番組で緒川たまきが街歩きしてた」とか
そのくらいの知識ですが、ブエノスは「南米のパリ」という異名を持つだけあって
「なんとなくヨーロッパ感」が街中から漂っております。



それほどヨーロッパには興味ないので、ブエノスの街自体はどうでもいいのですが
ステーキ肉とワインの豊富さ、安さは無視できない魅力があり
連日連夜、ステーキばかり食べております。
肉自体も柔らかくてジューシーでとても美味いので、まだまだ飽きません。
食べ物が美味しい国はそれだけで魅力的ですね。

ところで・・・
現在宿泊している「日本旅館」には日本の漫画、DVDの品揃えがよく
さっそく「寄生獣」を全巻読破してしまいました。

高校生以来に読んだのですが、やっぱり面白かった。
作品全体に漂う淡々と冷徹で残酷な空気感は、
どことなく初期の(事故前の)北野武の映画に通じるものがあります。

あ、それと宿のオーナー・てつさんが長渕剛の激烈なファンであることが判明。
我々のハードディスクに入ってた長渕のアルバムを、てつさんのi-PODにダビングした後、
酒を酌み交わしながら長渕について2人でアツく語り合いました。
まさか日本の裏側・アルゼンチンまで来て「久しぶりに俺は泣いたんだ」や「勇次」を
宿のオーナーと熱唱するとは思いませんでした(笑)。


ちなみに、てつさんの1番好きなアルバムは『HUNGRY』らしい。
『HUNGRY』はフォーク青年から突如ロックンローラーに路線変更した長渕が、
歌い方も髪型も変えて、顔に化粧までして挑んだ意欲作だ。
当時は大ブーイングだったらしいが、
「勇次」「明日へ向かって」「STANCE」など名曲が多数収録されている。

喫煙者のように、なんとなく肩身が狭い「長渕ファン」。(特に女子に不人気)
それだけに同志を見つけると妙に盛り上がってしまいます。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/158-86d3701b

Comment

オオヌキ | URL | 2010.01.17 06:03 | Edit
お、日本旅館に移ったようですね。
グッドチョイス!
てつさんに『俺は「Jeep」が一番いいと思う』と
伝えといて下さい。 
オクムラユウスケ | URL | 2010.01.19 17:05 | Edit
伝えておきます(笑)。
僕も最近はもっぱら「JEEP」です。
 
Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する