イン トゥ ザ ポーポー

f77cc6b6.JPGしばらくして、ミー・リンを拾った女の子もお店に遊び来た。久しぶりにミーと再会した女の子が嬉しそうに子猫を抱きかかえる姿はなんだか母親のようにも見えた。

大袈裟かもしれないが動物を飼うことの意味や重要性を考えてみたりして・・・佐々木さんがお土産にくれた高田渡のCDを聴きながら、雨の日曜日を賑やかに過ごす。





お店を閉めた後、イクマさん一押しの映画「INTO THE WILD」をKBCシネマに観に行った。メンバーはイクマさん、MOTHのクマデさんとしのぶさんと我々夫妻の5人。ちなみにイクマさんは2回目のご鑑賞。

えー・・・「IN TO THE WILD」のあらすじですが・・・

ある一人の若者が家族もお金も車も社会も全て捨てて旅に出る。目的地はアラスカ。社会のしがらみや規律から解放された“真の自由”を模索し続ける旅は、様々な人との出会いや味わったことのない経験によって若者を少しづつ変えていく。

そして、ついに目的地アラスカへとたどり着くのだが・・・

ここまでの説明だと、ただの「自分探しの感動ロードムービー」みたいな安っぽい映画に思われるかもしれないが、実際の作品は遥かに素晴らしくて深いです。

つまり言葉じゃ説明しきれないのです。

家族のこと、過去のこと、人生について、運命について・・・いろんな事を考えさせられました。

久しぶりにどえらい骨太な映画を観た。数日間は後遺症が残りそうです。


映画鑑賞後、近所の「長浜御殿」でラーメン食べながら、ひとしきり映画のことを話して帰った。


Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/14-f47a79a0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する