ベンタニーヤ~サンクリストバル・デ・ラスカサス

11/7

早朝にベンタニーヤを後にした。
次の街「サンクリストバル・デ・ラスカサス」を目指す。

町までのタクシーを待つが・・・来ない。
仕方ないので1キロほど歩く。20㎏以上ある荷物を抱えて・・・
乗り合いタクシーでバス停まで行って、
そこからいくつもの市バスを乗り継ぎ、乗り継ぎ・・・



テワンテペックに到着。
「サンクリストバル・デ・ラスカサス」近郊の町まで行くバスはなんと8時間待ち!
疲れていたので、ボケ~・・・と時間を潰し、
昼飯・夕飯ともに同じタコス屋で食べる。



深夜0時半のバスに乗り5時間・・・のところを猛烈なスピードで爆走して4時間で到着。
そこからタクシーに乗ってようやく「サンクリストバル・デ・ラスカサス」へ!
すでに時刻は朝7時。丸一日移動に費やしたが気分は晴々。
ノッてきたんで、ここからホテルまで2キロ歩く。
ビーチの海抜0地帯から標高2000メートルの街に来たもんだから、ちょっと息苦しい。


日本人宿「カサカサ」へ到着。



メキシコシティの「ペンションアミーゴ」で出会った長濱くんやチャーリーと再会。

さっそく近郊の村へ。
民族衣装着た地元住人による市場が開催されており、
お土産物などの露店が並んでいるが、写真撮影はNG。
「100ペソ払ったら撮ってもいいわよ」だって!いらんわい!!
なんだかなー。胡散臭せーなー。
民族村っつっても、観光地化されてたら「長崎オランダ村」と変わらんもんね。


夕飯は「わかち飯」。



「カサカサ」ではみんなで大量に料理作って、
安く美味しく食べようというシステムで、これは非常に助かります。
今晩の夕飯は「あんかけ焼きそば」。一人5ペソ(=約40円)。安い!!!

いやぁ~・・・また長居しちゃいそうですね~。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/137-30d99219

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する