ロックフェスと美術館

フリーダ・カーロの旦那さん、ディエゴ・リベラの美術館に行く途中で
野外ロックフェスに遭遇!



威勢のいいボーカルの兄ちゃんが、いまいち盛り上がりに欠ける客席を煽るがなかなかノッてこない。それもそのはず、客席はおっちゃんとおばちゃんだらけ!
そんな厳しい状況下でもハイテンションで楽しそうに演奏する姿に胸を打たれる。
盛り上がりには欠けてましたが、このバンドかなり格好良かったです。
メキシコ版「neco眠る」って感じでした。





こちらはディエゴ・リベラの壁画『アラメダ公園の日曜の午後の夢』
至近距離から観るとその大きさと繊細さに圧倒させられる。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/119-2e10f4fd

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する