スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ロス~ティファナ~グアダラハラ

さて、いよいよメキシコへ向けて出発。

ひょんな事から、たまたま宿で知り合った女の子と
メキシコまで一緒に行くことになった。
京都在住の彼女は初めての一人旅らしく、
不安な事も多いし、我々も3人の方が何かと心強い。
まぁ、旅は道連れでございます。

グレイハウンドのバスターミナルまで20分ほど歩いた。
治安が悪いと噂のグレイハウンド周辺は確かに閑散としてたが
特に問題もなく、無事にチケットを購入してバスに乗り込む。
ロス~ティファナまでバスで通常4時間のところ、
恐ろしいスピードで飛ばしまくって2時間半で到着(笑)。
無茶苦茶や・・・



メキシコ国境ゲートをくぐって、入国手続きして、両替所でペソに両替して乗り合いタクシーで長距離バスターミナルまで行く。

出発までの間、バスターミナルで腹ごしらえ。

グアダラハラまでバスで36時間。
36時間もバスに乗り続けたことなかったから不安だったが
トイレもテレビ付いてて、座席もゆったりしてるし、
日本の夜行バスより設備がいい。
車内では運転手のお気に入りの陽気な歌謡曲が流れたり、
メキシコのコメディ映画が上映されたりしてご機嫌だ。
2、3時間おきに休憩があり、そこでタコスやタマレス(トウモロコシの葉で包んだ蒸し料理)を食べたり、運転手のおっちゃんに連れて行かれたタコス屋が激ウマだったり、同乗したメキシコ人とちょっと仲良くなったりして、移動というよりグルメツアーみたいな気分だ。



そんなこんなで、それほど疲れることもなくグアダラハラに到着。
そこからさらに市バスで中心街へ。
この市バスってのがまた凄くて、車内の四方にスピーカーが内臓され、
爆音でディスコミュージックをガンガンかけまくっていた。
♪マッチョ~!マッチョ~!♪って、
客も踊りながら乗車してくるし(笑)。陽気やの~。

グアダラハラ市街地で目当ての宿を探してしばらく歩いていると
後ろから「こんにちは~!」って
メキシコ人のおばさんに声をかけられた。
「あなたたち日本人でしょ?」て、
めちゃくちゃ流暢な日本語で話すおばちゃん。
以前、函館に10年以上住んでいたらしく、親切に宿まで案内してくれた。
「明日、トナラで日曜市があるからよかったら案内するから電話ちょうだい」って。
なんだかわからないけど、すごくツイてる気がする。

「MEXICO70」って宿を3泊することにした。
「3泊するから安くして」と奥さんのナイス交渉で、1泊180ペソにて交渉成立。
広いし、テレビも付いててなかなか良い部屋だ。
約3日ぶりのシャワーで、旅の疲れを洗い流し、宿近くの「リベルタ市場」へ。





所狭しと露店が並ぶ活気溢れる市場の雰囲気にテンション上がる。
食堂でおっちゃんが食べてた魚とご飯のスープが
やけに美味そうだったんで同じものを注文。
テーブルに置いてある様々なチリソースをごっちゃ混ぜにしてスープに入れるとどんどん美味しくなる。いやぁ~、メキシコ最高やねー。
その後も、フルーツ盛り盛りのヨーグルトや、アイスクリーム、カップ入りのザクロの実などいろいろ食べ歩き、晩御飯のタコスとソルビール買って、ホテルで乾杯して、寝た。

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/108-7aceb84d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。