これはまさに!!!

きたる9/29(火)
東京・秋葉原グッドマンにてライブするんですが・・・

9/29(火)
"生活の音楽"
会場)秋葉原クラブグッドマン
OPEN18:00/START18:30
adv¥2000/door¥2300 +1DRINK¥500
出演:三上寛/佐々木匡士(from山口)/オクムラユウスケ(from福岡)/ゆーきゃん/よしむらひらく  以上5組


・・・という大変素晴らしい共演陣&楽しげなイベントなんですが、秋葉原グッドマンのブッキングマネージャー・鹿島さん(bossston cruising mania )が、このイベントについて興味深い記事を書いておりましたので勝手ながら添付してみました。


《秋葉原クラブグッドマンHPより》
先日、閉店前のeM SEVENで三上寛さんと再会しまして、その時に三上さんから秋葉原でライブしたいんだよねぇというお話を頂いて、いやいや、そういう事ならという事になったのですが、じつは、僕が今、主催に関わっているイベントで、ゆーきゃんと一緒なのですが、その出演者決めの時にゆーきゃんから「個人的に三上さんを是非呼びたい」という意見が出てまして、その時はいろいろタイミング等もあって流れてしまったのですが、その事を思い出し、ゆーきゃんに声を掛けようと思っていると、山口の佐々木さんから、その辺りで東京に行くのでライブ出来ないかという打診があり、それならばとこの日を調整してる時に、病気入院で一度キャンセルになったよしむらくんのライブが何とか出来そうという事になって、急遽、弾き語りでの出演になり、あ、この感じ、あの三上さんのところにいいのでは。と決めたら、ユウスケくんから、カシマさん9/30に東京にいるんですけど、その前の日にライブ出来ませんかとの電話。・・・完全に何かに導かれて集まった5組です。必見。<鹿島>



こ・・・これは・・・
まるで里見八犬伝じゃないか!!!
「犬飼源八、玉に導かれてここまできたー!」ってね!

『里見八犬伝』
角川映画全盛期の名作中の名作!!!!
もう、何回繰り返し観たかわからんくらい観た。
俺が小学校3年生くらいの頃、当時、京本正樹のファンだった母のために父がお土産に「里見八犬伝」のビデオを買ってきた。
その頃、セルビデオの値段が一本1万3千円くらいだったけ?高いねー。
父は「もとをとるまで観なさい」と冗談のつもりで言ったんだろうけど、それからというもの何十回も繰り返し観て、一時期は台詞を全部覚えていたほどだった。
何故、そんなに俺を夢中にさせたのか!?
それは映画を観てもらえればわかると思うが、友情・愛・化け物・SF・戦い、そして死んでいく仲間たち・・・そんな《少年ジャンプ的》な要素が全てぶち込まれているのだ。子供が夢中にならない訳がない。
あぁ、また観たくなってきた。。。



えー、話がずいぶん脱線しましたが・・・
9・29秋葉原で会いましょう!!!!!

Trackback

Trackback URL
http://obobosama.blog.fc2.com/tb.php/103-186e059e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する