スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥村一族総動員祭り!!



ヨコチン20周年クロージングイベント・奥村家総動員祭り!


タコヤキは50パック全て完売しました!!
ありがとうございました!!!
ボギー×オクムラユウスケ×母とのトークショーも予想以上にオモロかった!アビくんとのヒーローショーも無事成功!
ライブもやりきった!!
最後の兄弟二人羽織まで、10時間ぶっ通し奥村家祭り。まるでトライアスロンのような一日だったw
完・全・燃・焼!

























こんなに家族が一致団結した夜は初めてかもなぁ。ほんとに奥村家はいろんな事があったから、感慨深かった。

ライブは、MCで今までの人生を振り返りながらエピソードにちなんだ歌をうたった。

《演奏曲》
(MC:ボギーとの思春期時代)
1.それを青春と叫ぶ
(MC:福岡からの失踪)
2.季節の墓場
(MC:京都でのホームレス生活)
3.テストミー俺はどうだ⁉︎
(MC:ボギーのこと)
4.青い春
(MC:ムコちゃんのこと)
5.SOS UFO

ボギーの「青い春」では歌ってる最中に少しだけ泣いた。最後のUFOセッション、ほんと楽しかったです。


アビくんもヒーローショーの興奮冷めやらず、ストロンガーの格好のままタクシー乗って帰宅しました。笑



わははーッ

長い一日だった。
とてもいい一日だった。

ヨコチン20年おめでとう!
続けることの意味を噛みしめたよ。



そして、産んでくれてありがとう。

昨夜はこの一言に尽きるんかな。


スポンサーサイト

季節の墓場

「季節の墓場」
詩・曲 オクムラユウスケ

深夜バスは夜を抜け
朝に向かってタイヤを転がす
真っ暗な田舎町に灯る明かりがひとつ
あの明かりの下には眠れない奴がいる
満たされない奴が眠れずに
パンツをおろしている
この町の菜の花も海も降る雪も
すべてに白いカルピスぶちまけて
夜をやり過ごす奴がいる

俺は朝を目指すから
お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言っておく
お前の想い描く世界なんか全部忘れろ!

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す


深夜バスは月に睨まれ
星に追われてタイヤを転がす
遠ざかる故郷が
背中をジリジリ焼き焦がし
逃げ出した日々にあの娘にあの快楽に
すがりつきたくなるけど
明日の朝にはきっと思い出に変わるだろう
あの町の菜の花も海も降る雪も
今は闇の中、少し疲れた体をあずけて眠る

俺は朝を目指すから
お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言わせてくれよ
俺たちは生きてるだけで奇跡なんだろ⁉︎

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す
俺に残された明日を探す


オクポ★ライブ音源発売決定!!

オクムラユウス&Notsports
ライブ盤CD-R発売決定!!


【オクムラユウスケ&Notsports LIVE at.UTERO】

¥1000(税込)


《収録曲》
1.季節の墓場
2.それを青春と叫ぶ
3.列島スワップ
4.テストミー俺はどうだ⁉︎
5.ロックスター




※歌詞カードはありませんが、
収録曲の歌詞を全て掲載した
チラシがもれなく付いてきます。



オクムラユウスケ&Notsports


オクムラユウスケ&Notsports
通称:オクポ

ライブでは、全然メンバー紹介しないのでここで書きます。


吉田肇(g.cho)
オクムラユウスケ&Notsportsでは、吉田さんだけがインプロビゼーションというスタイルです。これがオクポの核になっていると思います。スタジオ練習での吉田さんのさりげない一言で曲が大きく進化することが多々あり、一緒にバンドやって初めて吉田さんの真の凄さを実感しております。そして、20歳の頃から憧れの存在だった人と演奏できる喜びを噛みしめています。




松田美和子(dr)
ミワコちゃんは、なんであんな細い体からあんなゴッツいリズムが飛び出すのか不思議です。時々、阿修羅様が降臨してるんじゃないかとおもう瞬間があります。また、昔から“隠れファン”と言ってくれてるだけに、曲の世界観の理解度が抜群。歌い心地この上なし。実は俺もX-JAPANのコピバンで鬼のごとくドラム叩いてるミワコちゃんを見て以来、隠れファンです。w




北里英雄(ba)
ずっと即興演奏を専門にしてきて“歌モノ”のバンドはオクポが初めてだという北里さん。長年の即興で鍛え上げられたバキバキのLIVE感が凄いです。一見、静かな物腰でアツいフレーズを連発してくれます。吉田さんとの秘かな仕掛け合いと、ミワコちゃんとの鉄壁のリズム。まるで影で暗躍するフィクサーのようです。w




オクムラユウスケ(vo.g)
18年間ずっと1人で弾き語りをしてきて、ようやくバンドを結成できたg.vo担当のオクムラユウスケです。数々の出演イベントにおいて、バンドに負けない曲、歌、パフォーマンスをずっと模索してきた甲斐がありました。オクポはその結晶だと思っております。



今後ともよろしくお願いします!




【オクムラユウスケ&Notsports LIVE at UTERO】

オクムラユウス&Notsports
ライブ盤CD-R発売決定!!

¥1000

《収録曲》
1.季節の墓場
2.それを青春と叫ぶ
3.列島スワップ
4.テストミー俺はどうだ⁉︎
5.ロックスター



プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。