5.6 ハイコレ135〜小川美潮4to3 Bandツアーin福岡〜

5月6日に小川美潮さんが4to3Bandで福岡へ来ます!


その経緯についてどこまで遡ればいいのか…

昨年、オクムラユウスケ&ささち共同主催で小川美潮さんを初めて福岡にお呼びしました。そのキッカケを作ってくれたのは3年前に他界した妻(ムコちゃん)でした。ムコちゃんの誕生日に彼女が心底好きだった美潮さんを福岡に呼ぼう!と思ったのです。

そして美潮さんは「次は絶対バンドで来るからねーッ」って約束してくれました。


もっと辿れば…


4年前、神戸まで見に行ったライブで美潮さんと初めてお話した時、ムコちゃんの病気を知った美潮さんが一冊の本を贈ってくれたことが…


もっと辿れば…


生後半年の子供を抱え、ムコちゃんが病気になってしまった時、なんとか元気になってほしくて大好きな美潮さんに一通のメールを送ったことが…


いや、それをいうなら9年前、付き合い始めて間もない頃、ムコちゃんから初めて美潮さんの歌を聴かせてもらった日…

いや、もっと辿れば…

キリがないな。。

つまりこれは偶然じゃない。

縁なのです。




ずっとずっと前から決まっていて巡り巡って繋がっていく、縁。


美潮さんはそれを全部わかってくれている。理屈じゃなく、人と人が繋がっていくことを宇宙の流れの中で受け入れ、受け止めてくれる。

そして、きちんと答えてくれる。

ヒョイッと垣根を越えて、
フワッと包み込んでくれる。

それはそのまま美潮さんの歌声となって、心の1番大事なとこに届く。


5月6日小川美潮さんが4to3Bandで福岡へ来ます!

これは様々な想いや出来事や出会いが繋がった奇跡の初福岡公演です。

絶対に観に来てほしいです。




ーーーーーーーーーー





『ハイコレ135〜小川美潮4to3 Bandツアーin福岡〜』
2015.5.6(祝/水)福岡・VooDooLounge
開場 19:00 / 開演 19:30
ご予約 4,500円 / 当日 5,000円(+1ドリンクオーダー)
学割 3,000円(要学生証)
 
出演:
小川美潮 4to3 Band
[小川美潮(vo) / 今堀恒雄(g) / 近藤達郎(key) / Ma*To(key) / Mecken(b) / whacho(perc) / Grico富岡(ds)]
 
オープニングアクト:
nontroppo、オクムラユウスケ
 
 
※ご予約受付はヨコチンレーベルまで、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。
Email)yokotin_b@hotmail.com

ーーーーーーーーーー



【小川美潮 4to3 Band】
「小川美潮さんが日本中の凄腕ミュージシャンをひとりじめしている!」とまで言われるほどの最強バンド"4to3 Band"。それがどれほど日本のロック〜ポップミュージック史において凄いメンツであるか、メンバーひとりひとりのプロフィールを見たら腰抜かします。
 
 
■ 小川美潮:ボーカル
川崎市出身。1978年チャクラのボーカリストになり歌を始める。'80年テクノポップ全盛時代にシングル「福の種」でデビュー。バンドサウンドとユニークな声で注目を集め、'81年にはWha-ha-ha、はにわオールスターズにも参加。TV,ラジオのレギュラー、CMソングでも活躍する。
'91年、市川 準監督の映画「つぐみ」主題歌「おかしな午後」でEPIC SONYより本格的ソロデビュー。アルバム「4to3」同監督によるPV「4to3 Pictures」をリリース。3枚のソロアルバム制作後、細野晴臣Love,Peace&Trance、エイジアンファンタジーオーケストラによるアジアツアー等を経て、'97年大川俊司とバンド “ウズマキマズウ” を結成する。'08年アルバム「宇宙人」'11年スプラゥトゥラプス「起きてください」リリース。活動は続く。
 言葉では言ひ尽くせない宇宙真理のかけらを見つけ歌にするのが私のお仕事です。 http://www.mishio.com/
 
 
■ 今堀恒雄:ギター
菊地成孔とティポグラフィカを結成。ソロプロジェクト「ウンベルティポ」。現在は井上陽水のツアーにおいてサポートギタリストを務める。フランク・ザッパやアンディ・パートリッジといった刺々しいフレージングのプレイヤーから、装飾的かつ柔和なメロディを持つバート・ヤンシュなど、様々なギタリストのアプローチに影響を受けている。その技術の高さと順応できる領域の大きさは、同じく多彩なジャンルで活動するジョン・ゾーンをして「(ヘンリー・カウ以降も様々な音楽的実験を試みる名匠)フレッド・フリスより上手い」と言わしめるほど。
 
 
■ 近藤達郎:キーボード
「チャクラ」「ウニタ・ミニマ」「三橋美香子と総本山」等数々のバンドで鍵盤を担当。大友良英まわりとの共演も多い、キーボーディスト・作曲家・アレンジャー。リゲインCM曲「勇気のしるし」、映画「かもめ食堂」、映画「桐島、部活やめるってよ」などの作曲をてがける、知る人ぞ知るヒット作家でもある。
 
 
■ Ma*To:キーボード
作、編曲家、ENGINEERとして「ハイテク・ローテク」をモットーに、テクノロジーとアートの両面から音楽を捉えた独自のスタンスで、ステージ、 スタジオワーク、CM他、マルチな活動を始める。 編曲代表作:92'「どんじゃらほい(内25曲)」(太田裕美)、93'「ぼのぼの(内7曲)」(ゴンチチ)他。 作曲代表作:90'「窓」(4TO3:小川美潮)、92'「ウレシイのモト」(同名:小川美潮)、93'「CHAT SHOW」(れもんの月:小川美潮)他。 編曲、演奏で参加の映画「無能の人」サウンドトラックは、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。
 
 
■ mecken(荻原基文):ベース
元KILLING TIME。フリッパーズギター、井上陽水、小泉今日子、チャゲアスやASKAなどのバックも務める日本屈指のベーシスト。太い低音とぐいぐいとねじこむようなグルーブ。黒人系では決してないのだが、この太さとグルーブは類をみないベース。
 
 
■ whacho:パーカッション
ロックからジャズまで全ジャンル的なセッションの中で、立花ハジメ、JAGATARA、大沢誉志幸、ボ・ガンボス、仙波清彦&はにわオールスターズ、チャラ、キッド・クレオール&ザ・ココナッツ、福岡ユタカ、久保田利伸、泉谷しげる、井上陽水、忌野清志郎、チャボ、戸川純、Cocco、椎名林檎、笹野みちる、原ミドリ、など数多くの個性派アーティストのレコーディングやコンサートに参加。Percussionのみならず、電子楽器やコンピュータなどを積極的に取り入れたそのプレイスタイルは、ともすればエスニック単一指向になりがちなパーカッション界において極めて異質であり独特である。
 
 
■ Grico富岡:ドラム
伝説的ロックバンド TENSAWを経て、ALFEEのレコーディングやライブをサポート。解散後はThe TOYSにミチアキとともに参加。忌野清志郎、矢沢永吉のツアーサポートも務める。
 
 
さらに!
 
 
オープニングアクトを、オクムラユウスケとノントロッポの兄弟で務めさせていただきます。
 
 
<nontroppo>
99年夏、Vo&Gtのボギーを中心に福岡にて結成。その開放的な音楽スタイルから、祭り現場を最も盛り上げるライブバンドとして秘かに知られる。あらゆる音楽的要素を内包したカラフルなサウンドに、無国籍なダンスビートが絡み、聴く者全てを狂喜の「祭」、もしくはありもしない架空のリゾート地へといざなう((((大ヤバーーイ!!!))))トロピカル・アヴァン・ダンスミュージック!!
 
 
<オクムラユウスケ>
狂気と笑いが激しく交錯し、最後はエンターテイメントとして昇華する圧倒的なライブパフォーマンスは、弾き語りという表現の限界を軽く飛び越え、常に衝撃を与え続ける異才のSSW。フォーキーパンクロック節。今年、8年振りの新作フルアルバム「ぼくエイリアンなんだ」をリリース。各地で大絶賛され、金字塔との呼び声も高い。
 
 
もーとにかくっ!心底スバラシイひとときをお約束しますので、ゴールデンウィーク最後の祝日は予定をばっちり空けておいてください。
 
 
ご予約・お問い合わせはヨコチンレーベルまで。
Email)yokotin_b@hotmail.com
HP)http://www3.to/yokotin/

 

5.6 小川美潮4to3Band 〜人と星が繋がった夜

『人と星の間』
作詞 小川美潮/作曲 小川美潮・青山純

旅の始まりは 自分だけのものを ひとつ 探しだす為
変わることなく 光放ち 決して それは色褪せない
永遠の宝物 生きる証 別の自分 未来の夢

足を踏み出せば 何か起こる 何かわかる ただ信じてた
氷に覆われても 美しく光る若い星があった

物も心の中も 燃やし続けている 赤い星が見へた
いつか次第にもう 何を探しているのかがわからなくなった

風を感じてゆきなさい
あなたはそれを知ってる
胸の底からわいてくる 言葉の中に

争いにくじけても 何故かいつも希望だけは捨てなかった
それは何かに いつも見守られていると気付いたから
やがてこの旅も 命さへも終わるだろう 星屑のように
そして振り返ると 次の旅が色も変へず にじんでいた

両手広げてゆきなさい
あなたはすでに知ってる
夢も 永遠も 光も あなたの中に

------------------------


ムコちゃんがいなくなってからの数年間、子育てして、ライブして、仕事して…試行錯誤を繰り返しながらなんとか生きてきた中でようやく見えてきた世界というのがあります。

それが、小川美潮さんのこの歌にすべて詰め込まれていました。

言葉のひとつひとつが心の闇に光を灯していき、体中が光で満たされた時、涙で溢れていました。

ずっと自分の中で考え、やっと手探りで見つけた答え(生き方)が本当によかったのか自問自答を繰り返してたけど、後悔や哀しさも全部この歌が包み込んでくれました。

おれキリスト教徒でも全然ないけど、美潮さんが一瞬マリア様に見えた。

マリア様って宇宙人って説もありますもんね笑

それくらい光とエネルギーが降り注いでいたのです。




5.6 『ハイコレ135〜小川美潮4to3Bandツアーin福岡』

奇跡のような一夜。

様々な想いとそれぞれの思い出が星屑のように会場をグルグル駆け巡って、ひとつの宇宙になっていく。

ムコちゃんが繋いでくれた縁が今、まさに大きな輪になった。

すごいな。

体がなくなってもパワー全開やん!

そして、、

美潮さん、ありがとうございました‼︎

オープニングアクトは胃が痛くなるほど荷が重かったですがあの場で共演できて本当によかったです。
泣き崩れちゃってすいませんでした笑
でもハグしてくれたの、すごい嬉しかったです。
誘っていただいたこと、感謝!感謝!です。
またお会いできる日を楽しみにしてます‼︎‼︎



4to3Bandの皆様、素晴らしい演奏ありがとうございました。
打ち上げ、めちゃくちゃ楽しかったです。まさか、はにわオールスターズの話とかKILLING TIMEやレコーディングとか御本人達とお話ができるなんて…夢のようでした。

でも最終的には馬鹿話で盛り上がってましたが笑


最後に、ボギーお疲れ様!
ありがとう!
ハイコレ通信、何度も読み返したよ。






まだ、夢のつづきの中にいます。

5.10 @UTERO5周年企画

5.10
@UTERO*5周年イベント

ガツーン‼︎‼︎と



ガッツーン‼︎‼︎と



ライブしてきました。ウケた、ウケた。
UTEROは音がギラギラしてていいな。

そして、

今まで何度も対バンしてるのに一度も言葉を交わすことがなかった○菌・イワヤさんと初めて話して意気投合!

お互いずっと意識しあってた事が判明!
初恋か!!



CDも買ってもらったし、

めっちゃキスされた。笑



ええ写真や〜〜。《撮影*パトラ》


イワヤさんを初めて見たのは23歳くらいの頃だったかな?
まだ「人間」というバンドをされてた時で、ビニール袋にオシッコとこんにゃく入れて会場にばら撒いてた。笑

他にも伝説は数多いけど、なにより50歳にしてあの体のキレ!尋常じゃないです。






○菌、最高でした。



クリトリックリスも昨夜はノリノリだったなぁ。いつにも増して「バンドマンの女」がグッときた。夢も希望もないブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」みたいな歌、アレ何てタイトルなんだろう?すごいよかった。




スクランブル吉浦くんは生鯛をフロアに投げ捨てて、その鯛を口にくわえてカウンターからピョンッて小さくジャンプしてた(笑)アホやな〜〜


打ち上げ行ったら別会場でイベントしてたボギーがおった。笑
結局、一緒に打ち上げしました。


昼間もコンビニでバッタリ会ったし。

福岡って、狭い。



福岡!広島!下関!ライブツアー‼︎

さあさあ!
来週末は怒涛のライブツアー3本立て‼︎

まず1本目はコレ‼︎‼︎‼︎‼︎

ついに、オク渕剛でオファーが来てしまった‼︎‼︎

5/22(金)
『UTERO 5th Anniversary Party‼︎‼︎』
@福岡・薬院UTERO
19:00〜
¥1500(+1Dオーダー)

【GUEST】
★シンノスケBOYs(N'夙川BOYS)

【LIVE】
◼︎N'なんちゃってBOYS
◼︎極楽JAPAN
◼︎オク渕剛
◼︎B'zu

【DJ】(元)筆頭、コイデアイ、emix


※X-JAPANとB'zと長渕剛とN'夙川BOYSが一緒に観れるのはこの日だけ‼︎‼︎

チケット予約受付中‼︎‼︎

------------------------------

2本目は広島へ飛びます‼︎‼︎‼︎


5.23(土)
『SHIN-GEN-CHI”vol.43
~ANUS30Hリターンズ~』
@広島クラブクアトロ
17:30/18:30
¥2000/¥2500 (+1D)

《出演》
◼︎ねこ虫
◼︎CONCRE
◼︎jailbird Y
◼︎rallinana
◼︎オクムラユウスケ(from 福岡)

DJ:HARO

※ゴトウイズミさん率いる「ねこ虫」がまさかの大復活‼︎‼︎‼︎共演するの十数年ぶり‼︎‼︎楽しみすぎる‼︎‼︎‼︎

------------------------------

そして、ラストは下関‼︎‼︎


明治33年に建設された国内最古の郵便局舎。国の登録有形文化財建造物にも指定された下関市南部町郵便局でライブします‼︎‼︎‼︎



5/24(日)
【欠席集会3】
@下関市南部町郵便局中庭
18:30/19:00
¥1200/¥1500(中学生以下無料)
《出演》
◾︎欠席兄弟
◾︎オクムラユウスケ
◾︎恩知尚弥


※雨天の場合は、郵便局に併設するポストギャラリーで開催します。
お問い合わせ
TEL 090-1352-6421(ひよこヘッド)




⚫︎各イベントのチケット予約お待ちしてまーす‼︎‼︎

オクムラユウスケ
obobononioi@hotmail.co.jp


5.23 広島【SHIN-GEN-CHI vol.43】

明日は広島へ。
主催のボルゲハラマキさんが今朝、Twitterで出演者一人一人のコメントを綴っておりました。
きっと素晴らしい夜になるでしょう。
期待に応えられるよう、気合入れて行きますんでよろしくです‼︎‼︎


《以下、Twitterより抜粋》


---------------------------




明日5/23”SHIN-GEN-CHI”vol43、宜しくお願いします!今回、自分の頭の中の発案時点で全メンツを浮かべました。最初から全メンツありきだったのはvol1のNOO/speaker/VINKY/早朝、以来と思います。


【rallinana】
2011年に開催された伝説の30時間イベントANUS30Hを主宰したai7nさんへリスペクトを込めた遅れてきた後夜祭的イベントをコンセプトにしようと思いました、久々の広島、お帰りなさいませ〜^ ^


【ねこ虫】
ANUS30Hにて復活したねこ虫でイズミ先生にメンバーにお誘い頂きますた。また機会があればぜひ!と3年くらい言い続け遂に実現w イズミ先生イッキさんウエノくんつるくんせーちゃんJさんコンバインさんよろしくお願いします!


【オクムラユウスケ】
諸事情によりANUS30Hに出演できなかったオクムラユウスケさんを今回リベンジで福岡より招聘!広島は何度か来ていますが、ねこ虫とは何と10数年ぶりの共演になるそうで、喜んでもらえて光栄です、お待ちしております!


【CONCRE】
初めて観て衝撃を受けて以来ファンです。その昔ねこ虫とコラボした「ねコンクリ虫」のステージは痺れました。ai7nさん作のCONCRE最新作「インスタントフリーダム」のジャケットも痺れました。よろしくお願いします!


【jailbird Y】
ジェイルと出会ってなかったらSHIN-GEN-CHIはここまで回数を重ねながら続いてなかったと思っております、ありがとうございます^ ^ANUS30Hリターンズということで今回もトリよろしくお願いします!


【DJ HARO】
いつもどおりの刺激的なDJよろしくお願いします!そういえば先のツイートの、発案時点で〜、の部分訂正します。HARO君仕込みにより、スペシャルゲスト広島太郎さんのオンステージも追加になりましたのでお見逃しなく!!

---------------------------

【SHIN-GEN-CHI vol.43】
5/23(土)
@広島クラブクアトロ
17:30/18:30
¥2000/¥2500 (+1D)
《出演》
◼︎ねこ虫
◼︎CONCRE
◼︎jailbird Y
◼︎rallinana
◼︎オクムラユウスケ(from 福岡)


見世物小屋バンド「ねこ虫」‼︎大復活‼︎

5.22 ツアー初日〜UTEROがモノマネパブと化す‼︎



5/22(金)
UTERO5周年企画

福岡〜広島〜下関
怒涛のツアー初日は、まさかの長渕剛のモノマネから始まった‼︎‼︎

最近、(ごく限られた範囲で)話題のオク渕剛です。


オク渕剛でオファーされたのは初めてだったので普段のライブとは違う緊張感がありました。

《演奏曲》
1.巡恋歌(東京ドームver.)
2.ろくなもんじゃねえ〜動物大図鑑(剛アニキver.)
3.桜島


michiさんとの正拳突きバトル‼︎《撮影*ポカムス・フジタさん》



桜島を背中に背負って…《撮影*ポカムス・フジタさん》



息子38歳をビデオで撮る母。《撮影*ユミさん》

オープニングアクトの役割は果たせたと思います。
もう今年に入って4回もライブで長渕やってるんで、かなり磨きがかかってきましたよ。
またいつか会いましょう。
ヨーソロー‼︎‼︎




極楽JAPANはミワコちゃんのドラムに釘付けでした。
凄すぎ‼︎‼︎



UTEROのPA山中氏によるB'zはもはやモノマネパブで荒稼ぎできるクオリティの高さ!怒涛のヒット曲メドレーに黄色い声援飛びまくり!



N'夙川BOYSのコピバンに本人が参加するというものまね王座決定戦もビックリのサプライズ‼︎‼︎


N'夙川BOYSのシンノスケくん。
このイベントのためだけに福岡へ来て、翌日、夜行バスで帰ったそうだ。

胸が熱くなるぜ!!

転がり続ける石ころは削られて、削られて、研ぎ澄まされてピッカピカに輝くのである。

ロックンロール!

5.23 ツアー2日目@広島クラブクアトロ




5.23 @広島クラブクアトロ

SHIN-GEN-CHI”vol.43
~ANUS30Hリターンズ~

オク渕剛の興奮冷めやらぬままツアー2日目。

広島。

あれはもう4年前かな?
「ANUS30」という伝説の30時間フェスが広島で開催され、俺も出演する予定だったが直前で妻・ムコちゃんの病気が発覚して、急遽出演を辞退することになった。

今回は主催の有馬さんがANUS30へのリスペクトを込めて企画したものであり、俺にとってはリベンジでもあった。

クラブクアトロは広島の中心街にそびえ立つPARCOの最上階というバブリーなハコ。





普段はプロの有名アーティストが利用するだけあって会場も広く、ステージ高いし、照明はギラギラのビッカビカ。楽屋にはトイレもあるし給湯室まである。

アンダーグラウンドが染みついた身には、ちと落ち着かないな…と思ってたら、ボットンズが楽屋に遊びに来た。ツアー中で今夜たまたま近くでライブするらしい。


下世話(すぎる)話で盛り上がる。


ANUS30を主催したai7nさんとも久々のご対面。今夜はrallinanaで対バンする。(ai7nさんの闇が爆発するrallinana、凄く格好良かった)漫画家でもあるai7nさんは「ミミクリ」という単行本を出しており、俺が「見たい」って言ったら近くの本屋で買ってきてプレゼントしてくれた。作者自らだよ。ありがたいやら、なんやらで。。


この漫画、お世辞抜きで素晴らしいので是非読んでみて下さい。

本番が近づくと楽屋では、白塗りのねこ虫と、ゾンビになったCONCREと、リアルホームレスの広島太郎が同居する異様な空間に変わっていった。


何度も言うが、ここはPARCOの最上階である。



「ねこ虫」
十数年ぶりの対バン。
まさかまた観れるとは思ってなかったので、本当にうれしい。




そこにはイズミさんの世界観が渦巻いていた。まさに見世物小屋と音楽の融合。めくるめいていました。世界が。あれだけ毎日忙しく生きているのに、どうしてここまで完璧に作り上げられるのか…イズミさん、いつ寝てるんですか??
素晴らしかったです。



死体となったイズミさんを運び出すという大役を直前にお願いされた時は、自分の本番より緊張しました。



そして、俺。オクムラユウスケ。

果たしてこんなデカいハコで、しかも出演者の中唯一の弾き語りで大丈夫かね?と思っていたが…





でもね、不思議と気遅れすることはなかった。以前とは確実に変わっている自分に気付く。

これが“場数を踏む”ということか。




ユウスケスケベにワンタッチでは、悲鳴あげながら逃げる女の子を追い回してしまったけど、それくらいギラギラしてた。


まて〜〜‼︎‼︎


まだねが〜〜‼︎‼︎


なまはげか‼︎‼︎


《演奏曲》
1.穴たちに捧ぐ
2.ワンタッチボーイ
3.テストミー 俺はどうだ⁉︎
4.動物大図鑑〜先輩会社辞めるver.
5.ロックスター



クアトロのステージで「ロックスター」を歌いたかった。
最後にロックスターを歌うために組まれたようなセットリスト。

全身がキレキレのむき出し状態。
出せるものは全部出しきった。

誘ってくれた有馬さん、本当にありがとうございました!
いい経験させてもらいました。

こちらは…


この日のスペシャルゲスト。
広島のリアルホームレス・広島太郎さん。
色味がポップすぎ‼︎‼︎


CONCRE
狂い咲きサンダーロードを観ているようなライブでした。



jailbird Y
以前アコースティック編成で見た時とは全然違ってた(当然か)。
ベースの人が円盤の田口さんに似てて、すごく親近感がわきました笑








イベント終わって帰り道。
山口から来てくれた神田さんと話しながら夜道を歩く。長年、俺のライブを見守っていてくれてる神田さんが「ユウスケくんがクアトロのステージに立ってるのが嬉しかった」と、まるで父親のように(そんなに年の差ないけど)喜んでくれた。

ライブで負傷した右膝も、今夜は勲章のように思えた。


そして、打ち上げはヲルガン座で。
あぁ、落ち着くなぁ〜。。




広島、また来ます。
大好きです。



ai7nさん、タナちゃん、写真ありがとうございました。いっぱい使わせてもらいました。


プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する