スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブのお知らせ!!

2014・3.22(土)


会場)福岡gigi
時間)20:00/20:30
料金)投げ銭(+1ドリンクオーダー)
≪出演≫
■佐々木匡士(山口)
■オクムラユウスケ
■安増裕章(the camps)

P1010006.jpg

佐々木匡士さんを迎えての投げ銭LIVE!!!!
男臭がプンプンする顔ぶれだぜぇ~!!!

ちなみに上の写真は以前「ポーポー軒」というお店を営んでた頃
フラッと遊びに来てくれた佐々木さんです。おちゃめ~~♡




さあ!つづいて・・・



岩国だーーーー!!!




ろっかん

ドッカーーン!!!
お・・・俺がいっぱいや~~~ん!!!


2014.4.5(土)
『acoustic playhouse special』
会場)岩国Rockcountry
時間)open/start 18:00/18:30
料金)adv/day 1000/1500円(+1drオーダー)

【ACT】
オクムラユウスケ(福岡)
モンキービジネスアコースティック(広島)
ミエリ(廿日市)
slowly but surely(広島)
高瀬とカスタム(平生)

and more

http://rockcountry.info/index-f.html


ロックカントリーのオーナー・角さんと初めてお会いしたのが6年程前。
広島ヲルガン座でライブした夜だった。
その頃から度々、お誘いいただいてたけどなかなかタイミングが合わず
このたび、ようやく岩国でライブができる手筈となりました。
お待たせしました!!ガツンといきます!!
こんなアツいフライヤー作ってもらったら、気合も入りますがな!!




スポンサーサイト

ささきさん

佐々木匡士さんと出会ったのはいつ頃だろうか。

ずいぶん昔(たぶん十数年前)山口県防府の『印度洋』でライブをした時だと思うが、その時は会話らしい会話はしなかったようにおもう。
打ち上げのカラオケでツイストの「銃爪」を熱唱した記憶しかない笑


2007年の東京・円盤ジャンボリーで共演した時、初めて佐々木さんのライブを観た。
大きな身体とど迫力のステージ。
バンド編成だった。
ドラムは山本達久くんだったと思う。
ステージから降りた佐々木さんの人懐こい笑顔にキュンときた。(変な意味ではない)
ギャップだ。
女子は男子のギャップに弱いというが、男子も男子のギャップにグッとくることがある。


翌年の円盤ジャンボリーでも共演して、佐々木さんは会場でカレーを販売していた。食べようと思ったら「ごめんね~、もう売り切れちゃった」って、すごく残念そうに鍋底にこびりついていたカレーの残りをお皿に入れてくれた笑
めちゃくちゃ美味かった。

それから共演する機会も増え、「organ's melody」では2マンライブした。九州ツアーにも行ったなぁ。。懐かしい。


佐々木さん家にもよく遊びに行った。その頃は古~い借家に1人暮らししてて、そこで味噌汁用のいりこのワタをひとつひとつ丁寧に取り出す姿は、まるで映画のワンシーンをみているようだった。

ある時、蛍がたくさん見れる場所があるからって、「とりあえずこれ飲んで」って、缶ビールを手渡され(笑)車で連れて行ってくれたことがあった。
無数の蛍が飛び交っていた。
それはそれはキレイでした。
また行きたいけど、あれどこだったんだろう?


南米に旅立つ日は成田空港まで見送りにきてくれたし、ムコちゃんが病気だと伝えたらその日の夜に山口から駆けつけてくれた。

そんな佐々木さんと福岡で久しぶりに共演します。


3/22(土)

@cafe and bar gigi
投げ銭ライブ!
20:00/20:30 
投げ銭制(要1ドリンクオーダー)
《出演》
■佐々木匡土(山口)
■オクムラユウスケ
■安増裕章(the camps)




佐々木さんにお土産をあげた数日後、そのお土産を酒の肴に満面の笑顔でひたすら美味しそうに食べるショートムービーが送られてきた笑

うちの家宝のひとつ。

しかも2作品あるからね!








小川美潮・福岡ツアー決定!!!!

《お知らせ》
このイベントは前売予約が定員いっぱいになりましたので、予約を締め切らせていただきます。

当日券も若干残っていますが(立ち見になる場合もあります)当日は前売予約の方を優先しての御入場となります。
ご了承下さい。


大大大ニュースです!!!


なんと・・・


小川美潮さんが福岡にやって来ます!!!!


あの名曲の数々に、あの歌声に、福岡で出会える日がついに来ました!!!


スペシャルな一夜になることは間違いありません!!!


この機会を見逃さないで!!!




スキャンフライヤー



2014年6月14日(土)

『小川美潮~まばたきはだめ~』

会場)Space Terra
福岡市中央区警固2-19-9百田ビル地下1F
Tel:092-732-3101
http://www.spaceterra.net/

時間)open19:00/atart19:30
料金)前売¥3000/当日¥3500


≪出演≫
■小川美潮(pf.吉森信)
■if MASACA








美潮さん写真
小川美潮 
                  
神奈川県出身。歌手、作詞・作曲家、ナレーター、声優。
1980年ロックバンド 『チャクラ』のヴォーカリストとしてデビュー。アルバム3作発表。
「チャクラ」在籍中に、坂田明の「Wha-ha-ha」や「はにわオールスターズ」に加入。
1984年VAPからアルバム『小川美潮』でソロデビュー。その後「本多俊之ラジオクラブ」「幻覚ミジンコ楽団」等に参加。1991EPIC/SONYより大大大名盤「4to3」をリリース。(名匠・市川準監督が手がけた映像作品「4to3pictures」も愛すべき作品!)そして翌年「ウレシイノモト」、さらに翌年「檸檬の月」と立て続けに名作をリリース。
EPIC/SONNY3部作ともよばれ今も称賛の声が後を絶たない。(3作共にリマスターされ再発売中!) 
1994年細野晴臣プロデュースによる「LOVE,PEACE&TRANCE」に参加。マキシシングル及びアルバム発表。
1995年Asian Fantasy Orchestraのヴォーカリストとしてアジア・ツアーを挙行。
1997年 大川俊司、板倉文と共に「ウズマキマズウ」を結成。2002年 同メンバーと「シュンブンのミ」結成。ライブを中心に活動。2004年コンピレーション・アルバム- Younger Than Yesterday and Today-に「弁天システム」を収録。2008年、アルバム『宇宙人』(ウズマキマズウ)を発表。さらに「スプラゥトゥラプス」「KillingTime」「渋谷毅」とのユニットなどで活動する。2011年アルバム『起きてください』(スプラゥトゥラプス)をリリース。 
2012年NHK「おかあさんといっしょ」に「じっとまったくん」を楽曲提供。同年 フ・タウタフ結成(小川美潮、葛岡みち、渡部沙智子、吉森信、大川俊司、小林武文)。現在も関東・関西を中心に様々なユニットで精力的なライブ活動を展開している。 

美潮さんの歌声はまるで水遊びをしている子供のように、自由でキラキラしています。是非その世界に包まれて下さい。きっとライブを観た帰り道はスキップしたくなるはずです。福岡で演奏する機会が滅多にないため今回のライブは極めて貴重といえます。一夜限りのスペシャルな曲も披露していただけるかもしれません。この日はピアニストの吉森信さんとのデュオ。 ピアノと小川美潮さんの歌声。それだけで充分なのです。

小川美潮 公式HP www.mishio.com/



yoshimoripiano.png
吉森信

広島県出身。ピアニスト、及び鍵盤楽器プレイヤー。作曲、編曲家。ライブハウスを中心に数多くのバンド、セッションに参加(モダンチョキチョキズ、ヒカシュー等)近年はミュージカルやお芝居(「オケピ!」「BIG」等)、テレビアニメの音楽制作(夏目友人帳シリーズ等)のほか、アルバムのプロデュースなど国内外で幅広く活動。
2013年11月 ピアノソロアルバム『おとのあわれ』リリース。
吉森信公式HP http://yoshimori.ciao.jp/




ifmasaca.jpg
if MASACA

この日、オープニングを飾っていただくのはif MASACAさん。 
ユーモア溢れるMCと深い温もりを感じる唄で独特な空間を創り出す。
3匹の猫と近所の野良猫たちとの暮らしの中で生まれる日常の断片。
いつまでも心に残る味わい深い世界を。
If MASACA 公式HP 「人生は旅であり、旅とは人生である」 www.ifmasaca.com/



イベントの企画・主催はオクムラユウスケ&ささちです。

お待ちしております!!!



《お知らせ》

前売予約が定員いっぱいになりましたので、予約を締め切らせていただきます。

当日券も若干残っていますが(立ち見になる場合もあります)当日は前売予約の方を優先しての御入場となります。
ご了承下さい。


プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。