スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・11 広島・ヲルガン座にて 

2014.1.11


遅ればせながら、、
あけましておめでとうございます。


hirosima.jpg

新年一発目のライブは広島・ヲルガン座にて
遠藤ミチロウさんとのツーマンという激アツいイベントで幕を開けた。

アビくんも広島に連れていった。

リハ中、ミチロウさんと初めてお話した。

高校の頃、友人と2人で「STOP JAP」のモノマネしてたあの伝説のバンド・スターリンのミチロウさんは、とてもやさしいひとだった。

アビくんも全然怖がらない。こどものアンテナは敏感だ。




19:30~ ライブ会場は満員御礼。

ほとんどがミチロウさん目当てのお客さんだから、ちょっと緊張した。
でも昔のようなプレッシャーに押し潰されそうなビクビクした緊張感ではない。
ピリピリしつつもリラックスした精神状態・・・
ムコちゃんがいなくなってからの一年半、ライブ前はずっとこんな感じ。
だから余計に失ったものの大きさを思い知らされるんだけど。


≪演奏曲目≫
1.ねじれ節
2.1月のキャミソール
3.テストミー俺はどうだ!?
4.カミナリ
5.動物大図鑑~先輩の性癖ver.~
アンコール)ゆめのつづき


一曲目の前奏をジャーーーン!!!と鳴らしたら
いきなり弦がブッチーーンと切れた。
その後も弦はよく切れて、合計3回。
おかげで普段あまりしないMCをたっぷりできたけど。

広島のお客さんは、みんなノリがよいです。
ノレない人も、よく見ると顔でノッてる。
やさしい土地柄なんだろうな。きっと。

アンコールもいただき、
いつものように「ゆめのつづき」を歌わせてもらった。



さあ、いよいよ遠藤ミチロウさんの登場だ。


mitiro2.jpg

目の周りを黒くメイクして、ギターをかき鳴らし、
まるで恐竜のような雄叫びをあげるミチロウさんの
エネルギーに圧倒された。

東北弁でしゃべり倒す歌は圧巻の迫力だった。

途中で急遽参加することになったジャンベの方と
「STOP JAP」の盆踊りバージョン(!?)など
ここ数年、ミチロウさんが力を注いでいるという盆踊りナンバーをガッツリ演奏。
これがすごく格好良い!!

同じ東北出身の友川カズキの名曲「ワルツ」のカバーも素晴らしかった。

そして「天国の扉」。
広島の、原爆ドームから程近いヲルガン座で聴く「天国の扉」。

言葉の一つ一つが体に突き刺さる。

ミチロウさんの歌はどこまでも続く垣根のない世界のようで、
底知れぬ自由を感じた。

まだまだやれることは無限にある。
かっこいいもかっこ悪いもどんどんさらけ出して
裸で踊って、転げまわって、ええじゃないか!ええじゃないか!

そんな気分になりました。


アビくんも一緒にアンコールしてたなぁ。
これも立派な英才教育やね。




打ち上げではミチロウさんと旅の話で盛り上がる。

ここでは書けないエピソードの数々(笑)。




楽しい夜でした。


そして、素晴らしい一年の幕開けを迎えさせてくれたヲルガン座のイズミさん、
スタッフの方々、お客さん、ありがとうございました!


minna.jpg


よい一年を!!












・・・というわけで、翌日はアビくんとゆっくり広島観光。

doumu2.jpg


やっぱり素通りできない原爆ドームに行ったり、

「こども科学館」で遊んだり、広島名物のお好み焼き食べたり。。

全部ヲルガン座から歩いて10分以内だったけど笑































スポンサーサイト
プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。